夏のイベントマップ

川崎大師風鈴市の日程と行き方や屋台は?


川崎大師は関東の三大厄除け大師の一つに数えられ、

初詣では300万人以上の参拝客で賑わいます。

 

明治神宮や成田新勝寺に次ぐ、

人出となり、夏の川崎大師の恒例となるのが、

風鈴市です。

 

 

そんな川崎大師ですが、

夏には毎年風鈴市が行われ、

こちらも多くの人が訪れます。

 

 

風鈴市には特設会場が設けられて、

全国各地から約900種類、30000個の風鈴が集まり、

真夏の一日に風鈴の音が鳴り響き、心に涼しさを届けます。

 

 

今回は、風鈴市の日程と行き方、

屋台と駐車情報を紹介していきます。

 

 

 川崎大師風鈴市の日程とアクセス方法は?

 

毎年7月に、

日本全国から風鈴を集めて開催される「川崎大師風鈴市」。

会場 川崎大師 境内特設会場

 

住所は神奈川県川崎市川崎区大師4-48


 

 

電車でのアクセスの仕方は、

京急・川崎大師駅から徒歩8分です。

 

JR京浜東北線「川崎駅」東口7番バス乗り場から、

「川23系統・大師行」の川崎鶴見臨港バス「大師」から徒歩8分です。

 

JR京浜東北線「川崎駅」東口7番バス乗り場から、

「川23系統・大師行」の川崎鶴見臨港バス「大師」から徒歩8分です。

 

 

車でのアクセス方法は首都高速・横羽線の

大師IC5分

 

首都高速・川崎線の大師ICから1分です。

 

 

駐車場は川崎大師に収容台数700台の、

無料駐車場があります。

 

川崎大師は関東でも有数の初詣スポットで、

お祭り期間中などの混雑時は満車になっています。

 

 

なのでもしそこに車を停める事が出来ない人は、

川崎大師まで徒歩15分のイトーヨーカドー川崎港町店の、

駐車場の利用をお勧めします。

 

 

イトーヨーカドー川崎港町店駐車場

住所:神奈川県川崎市川崎区港町12-1

 

 

 

営業時間は午前7時~午後23時までで、

最初の180分は無料で、以降は30分ごとに200円かかります。

 

 

最大料金24時間で1000円です。

 

 

川崎大師風鈴市2017年の日程

 

期間  2017年7月19日(水)~23日(日)

時間  7月19日 (水) 10:00~18:00
7月20日 (木) 10:00~20:00
7月21日 (金) 10:00~18:00
7月22日 (土) 10:00~18:00
7月23日 (日) 10:00~18:00

 

 

川崎大師風鈴市の風鈴の値段は?

 

今年も全国47都道府県、

さらには海外から900種類、3万個と多くの風鈴が揃います。

 

 

主な風鈴

 

【金属製】
南部風鈴(岩手)、高岡風鈴(富山)など
【ガラス製】
江戸風鈴(東京)、どさんこ風鈴(北海道)、沖縄びーどろ風鈴(沖縄)など

【陶器製】
笠間焼風鈴(茨城)、九谷焼風鈴(石川)など

【水晶製】
水晶風鈴(山梨)など
 

 

風鈴の値段は?

 

安ければ1000円代からありますが、

金風鈴とやプラチナ風鈴のような非売品のものは、

なんと6~7万円と高価な「薩摩切子風鈴」もあります。


 
 

川崎大師風鈴市で人気なのが、

味わいのあるお顔をした「厄除だるま風鈴」800円です。


 

例年、7月20日、21日の両日、各日先着300名様に限り、

「川崎大師オリジナル『厄除だるま風鈴』(素通し)を購入することができ、

風鈴に名前を入れてもらえるイベントが開催されます。

 
 

風鈴市の開始時間と同時に申し込みが殺到しますので、

イベント日を確認の上、早めに来場するようにしましょう。

 

 

 

川崎大師風鈴市の屋台情報

 

川崎大師境内には、約50店の屋台が出ています。

 

王道のものから、

夏らしいかき氷やアイスクリームのお店がたくさん出ていますので、

熱中症にも安氏ですね。

 

境内の中には、テーブルやベンチなども特設されているので、

レストルームとして利用することも出来ます。


 

また、川崎大師の名物といえば「久寿餅(くずもち)」です。
 

川崎大師周辺の仲見世通りには、

久寿餅のお店がたくさんあります。

 

店頭で食べても良いですし、

地方からお越しの方はお土産にもピッタリですね。


 
有名なくずもち屋さんと周辺のお店情報

住吉

大山門目の前の一番目立つ場所にある久寿餅の店。

時間    8時30分~17時00分
定休日  年中無休
所在地  〒210-0816 神奈川県川崎市川崎区大師町4-47
アクセス 川崎大師駅より川崎大師方面へ徒歩6分

 

 

柏屋

川崎大師の大山門のすぐ手前に店を構える老舗のだるま屋。

だるまの種類は30以上もあり、5cmの『ミニだるま』(250円)から、店の中央に鎮座する1mの『大だるま』(10万円)まで、大きさも様々です。

「福入」や「合格祈願」の文字が入ったものが多く、おみやげやプレゼントにいかがでしょう。

営業期間  営業:8時30分~17時
定休日   年中無休
所在地   〒210-0816  神奈川県川崎市川崎区大師町5-6
アクセス  川崎大師駅より川崎大師方面へ徒歩7分

 

 

津田屋

川崎大師の名物、ダルマせんべいの店で、味や大きさ種類も多く、マヨネーズ味が美味しいと人気です。

営業期間  営業:9:00~17:00
定休日   年中無休
所在地   〒210-0816  神奈川県川崎市川崎区大師町4-41 MAP
アクセス  川崎大師駅から川崎大師方面へ徒歩10分

 

 今年の夏は、風鈴の音で涼しさを感じてみてはいかがでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    Ninja Tools