夏のイベントマップ

熊谷うちわ祭り2017年の日程とアクセス、交通規制は?

Pocket

祇園祭と言えば、

京都の祇園祭が有名ですが、

実は全国各地で祇園債は行われています。

 

 

毎年7月の同日3日間に渡って行われる埼玉県熊谷市で開催される、

熊谷うちわ祭りは来場者数が70万人の規模を誇る祭りなので、

とても賑やかです。

 

なので交通状況や日程、場所、

見どころについて紹介していきます。

 

 

 

関東一の祇園祭といわれていて、

約70万人の来場者数を誇るこの祭りですが、

あなたが熊谷近郊の首都圏にお住まいであれば、

一度は耳にしたことはあるでしょうし、


 

都内の人でも今年は行ってみようかなと思っているはずです。

 

そこで今回は熊谷うちわ祭りについて知って得する情報をご紹介していきましょう!

 

 

熊谷うちわ祭りってなに?
 

熊谷うちわ祭りとは、

毎年7月20日から3日間行われる八坂神社例大祭のうちわ祭です。

実に12台の山車・屋台が熊谷囃子とともに市街地を巡行します。

 

こちらは7月20日に熊谷駅で各町の山車や屋台が集まって、

初めて叩き合いをする「初叩き合い」という催しも開催されます。

 

 

 

 

 

熊谷うちわ祭りの日程

 

2017年の熊谷うちわ祭りの日程は、

7月20日から22日までです。
 

 

これは毎年同日でずっと変わりません。

 

各日に行われるイベントと時間は、

下記のようになっています。

【初日の7月20日】

6時15分~10時半頃: 渡御(とぎょ)祭という熊谷うちわ祭の始まりを告げる行事が行われます。

18時55分~19時50分: 12台の山車・屋台がティアラ21前から、熊谷駅前に集まり、初めての叩き合いが行われます♪

【中日の2日目】

13時~16時頃:巡行祭(じゅんこうさい)

20時30分~20時40分: 叩き合いが行われます。

【最終日3日目】

9時頃: 祭り広場に、行宮(あんぐう)をおく行宮祭が行われます。

※行宮とはお仮屋のことで、祭の期間だけの臨時の別宮のことです!

20時30分~21時40分頃: クライマックス!
 

曳き合わせ叩き合いというこの祭り一番の見所の、

フィナーレが始まります。

 

 

年番町・迎え年番町がステージに上がり、

「年番札」を送り渡す儀式が行われます。


 

23時30分~25時30分頃に、熊谷うちわ祭の最後の行事として、

熊谷祇園会の男女500人が交代でお神輿を行宮から、

本宮へ担ぐ還御祭(かんぎょさい)が行われて熊谷うちわ祭りが終了します。

 

 

熊谷うちわ祭りへのアクセス方法は?

 

熊谷うちわ祭りは3日間で70万人を要するため、

その日はとても混雑します。


 

それぞれ交通アクセス情報をご紹介しますので、

予め余裕を持ったスケジュールを組んでくださいね!

 

まず熊谷うちわ祭りの開催される場所は八坂神社です。

 

住所は埼玉県熊谷市筑波2-115にあります。

 

 

 

会場は、

・お祭り広場

「市役所通り」と「星川通り」の交差点

 

・熊谷駅前

「熊谷駅を降りてすぐ目の前」

 

・八木橋デパート前

 

と3つの会場が設置されています。

 

 

 

 

電車を利用する場合

JR熊谷駅から徒歩約5分ほどで祭り会場に到着します。

 

気をつけたいのは帰りの電車です。

 

 

最終日だと下手すれば終電を逃してしまう、

時間帯となってしまいますので十分注意してください。

 

 


車で会場に来る場合
 

マイカーを利用して会場入りする場合ですが、

各日は下記の駐車場が無料開放されます。


※時間は年によって変更になる可能性があります。

▼7月20日

・熊谷市役所 8:30~23:00

・熊谷会館 8:30~22:00

・八木橋デパート 19:00~23:00

・イオン 19:00~23:00

▼7月21日

・熊谷市役所 8:30~23:00

・熊谷会館 8:30~22:00

・八木橋デパート 19:00~23:00

・イオン 19:00~23:00

▼7月22日

・熊谷市役所 17:15~23:00

・熊谷会館 8:30~22:00

・八木橋デパート 19:00~23:00

・イオン 19:00~23:00

 

ただし、台数に限りがありますし、

おそらく道も渋滞します。


 

また、祭りの参加者の方が早くから停めるため、

かなり早めに会場入りする必要がありますね。


 

そこでアドバイスをお伝えします。

 


7月21日・22日の2日間に限ってにはなりますが、

 

『熊谷スポーツ文化公園』無料臨時駐車場とお祭り会場間を、

15分~20分間隔で無料送迎バスが運行します


 

車でお越しの方はそちらを利用するのが、

賢いですので利用してみて下さい。

 

 

会場までバスで15分程度の距離ですが、

2,800台止められる大型駐車場なので、

よほどギリギリでなければ停めれないという心配もありません。

当日は臨時駐車場にてチケット配布しています。

また、祭りの各日には交通規制がありますのでこちらも要チェックですね。

▼7月20日

18:30~20:00: JR熊谷駅東口・北口周辺

▼7月21日

13:00~21:00: 国道17号・お祭り広場周辺

▼7月22日

13:00~22:00: 市街地・お祭り広場周辺

18:00~21:00: 国道17号
 

 

 

各時間帯については、開催年によって若干異なる場合がありますので、

熊谷うちわ祭の公式サイトの最新情報を合わせてチェックしてくださいね。

 

 

毎年、祭りは平日に行われるため、

仕事帰りに祭りを見に行かれる方も多いですね!


 

ストレス発散と盛り上がること間違いないですが、

くれぐれもハメを外しすぎないように楽しんできてくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    カテゴリー

    Ninja Tools