本庄まつりの2017年の日程はと交通規制などは?

Pocket

本庄まつりとは埼玉県の本庄市で行われる、

お祭りです。

 

特徴としてはかなさな神社の秋の例大祭として行われるこのお祭りでは、

彫刻を施された10基の山車が巡行します。

 

そんな本庄祭りの日程と交通状況を紹介していきます。

 

 

本庄まつりの2017年の日程は?

 

 

本庄まつりが開催されるのが、

11月2日と3日で同じ日に開催されています。

 

 

内容としては、

<11月2日:山車の乱曳き>

・13時~22時:各町内の曳きまわし

 

<11月3日:山車の巡行パレード>

 

・11時:金鑚神社前各町山車集合

・12時~:金鑚神社御神幸祭行列、巡行パレード出発

・16時~:駅前通り巡行

・18時~中山道・銀座通り・駅前通りで叩き合い

 

というスケジュールになっています。

 




 

会場の場所とアクセス方法は?

 

本庄祭りの開催地は、

金鑚神社の他に本庄市の市街地(駅前通り、銀座通り、中山通)での、

開催となっています。

 

 

 

アクセス方法としては駅が徒歩圏内にあるので、

公共機関を利用するなら電車でいく事をお勧めします。

 

また駐車場が準備されているので、

車で行くことも出来ますが交通規制もあるので、

出来れば公共交通機関を利用するのが良いでしょう。

 




 

電車での行き方

JR東日本高崎線本庄駅、5分

車での行き方

関越自動車道「本庄児玉IC」から国道462・17号を経由して、

6分で着きます。

 

 

交通規制や駐車場は?

 

駐車場は市役所など大型車でも停車する事が出来る場所が、

設けられます。

 




本庄まつりの始まりは?

 

本庄まつりは、江戸時代から敢行されていたという資料は残っているそうですが、

1回目の開催がいつ開かれたのかは、分かっていないそうです。

 

 

また、埼玉県本庄市の秋祭りですが、

県境の群馬県からの観光客も多く訪れます。

 

本庄まつりの特徴は?

本庄まつりは、埼玉県の秋祭りとして有名な、

「 川越祭り 」、「 飯能まつり 」とともに、本庄市民に、

昔から浸透している秋祭りだそうです。

加えて、まつりで引かれる山車は10基あり、

その中の8基は本庄市の指定文化財で、桃太郎や、

日本武尊など日本の昔話や神話に登場する神々、

歴史上活躍した人物の人形が乗せられ、

豪華に装飾を施された山車が中山道を巡行するそうです。

 

本庄まつりの10基の山車に乗せられる人形
宮本町:日本武尊(やまとたけるのみこと)
泉町:(たけのうち すくね
上町:神功皇后(じんぐう こうごう)
照若町:桃太郎(ももたろう)
七軒町:加藤清正(かとう きよまさ)
仲町:神武天皇(じんむ てんのう)
諏訪町:大田道灌(おおた どうかん)
南本町:連獅子(れんじし)
本町:石橋(しゃっきょう)
台町:素盞鳴尊(すさのおのみこと)

 

 

また、山車には見事な彫刻や金箔などで豪華な装飾がされていて、

その上に乗せられる人形には、カラクリが仕込まれ、

見るものを凌駕する凄まじさがあるそうです。

 

ぜひ一度本庄祭りを堪能してみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

  1. 御宿花火大会2017の日時や屋台情報

  2. 袖ヶ浦市民夏祭り2017の開催日と見どころは?

  3. 小笠原サマーフェスティバル2017の日程と見どころは?

  4. 新宿エイサーまつり2017の日程と見どころ情報

  5. 久喜提灯祭り2017の日程やアクセス方法や見どころは?

  6. 西武園ゆうえんち花火大会 2017の日程、穴場スポット情報

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。