夏のイベントマップ

久喜提灯祭り2017の日程やアクセス方法や見どころは?

Pocket

久喜提灯祭りは埼玉県久喜市で毎年7月に行われる、

お祭りです。

 

歴史がとっても長くて200年以上の歴史を誇っており、

地元の人から「天王様」という別名で今もなお愛され続けている、

八雲神社の例大祭です。

 

 

久喜提灯まつりは昼は歴史上の人物をモチーフとして、

人形や彫刻など飾りつけをした人形山車を曳きまわします。

 

夜は約500個の提灯が点る山車と組み替えられて、

一台の山車が昼と夜で違った雰囲気をかもちだします。

 

今回はそんな久喜提灯まつりの日程や見どころなどを、

 

 

余すことなく紹介していきます。

 

 

久喜提灯祭り2017の日程や開催時間は?

 

久喜提灯祭りの開催日は7月12日(水)と、

18日(火)の2日間で行われます。

 

詳細スケジュールは、

 

・7月12日

12:20 八雲神社の祭典

16:00 山車組替

19:50 提灯山車の町内連動

20:20~21:00 久喜駅西口の提灯山車集合

 

・7月18日

12:00 八雲神社の祭典

13:00~15:30 人形山車の町内連動

16:00 山車組替

20:20~21:00 久喜駅西口に提灯山車集合

となっています。

久喜提灯祭りのアクセス方法や駐車場は?

 

久喜提灯祭りの会場が久喜駅を出てすぐの所にあります。

住所は埼玉県久喜市久喜東1-1

 

 

 

電車でのアクセス方法はJR宇都宮線の東武伊勢崎線の久喜駅西口出口を出てすぐで、

催し物をしています。

 

祭りの当日はかなり混雑しますので、

なるべく電車やバスなどの公共交通機関を利用するようにしましょう。

 

車でのアクセス方法は東北自動車道・久喜ICから10分で会場につきます。

 

ただ交通規制もあるのでどうしても車で来る際は、

時間帯には注意してください。

 

駐車場に関しては久喜提灯祭り期間中に無料駐車場が、

2カ所設置されます。

 

駐車場から久喜駅まで徒歩15分程の距離になりますが、

多少歩く形になります。

 

 

1つ目の駐車場は

久喜市役所付近駐車場です。

 

住所は埼玉県久喜市下早見です。

 

2つ目の駐車場は旧トイザらス駐車場です。

 

住所は埼玉県久喜市本町8-5です。

 

 

久喜提灯祭りの見どころ。おすすめポイントは?

 

12日の見どころ・久喜地区

12時から後仮屋前にて山車集合します。

 

6台の山車が集合するので、提灯山車と、人形山車を同時に見れるチャンスです。

 

新一・新二・仲町は、提灯山車。

 

本一・本二・本三は人形山車を担ぎます。

 

19時40分から駅前で提灯山車の連動が見られます。

 

駅前を中心に、

全町の提灯山車が順番に連動していく姿に、圧巻されることと思いますよ。

 

・久喜地区

20時より、駅前広場に提灯山車が集合します。広場の入り口のカーブを、

山車が突進していく様も、楽しみにしていてくださいね。

 

駅前広場を、各山車が一周して、定位置に陣取ります。

 

18日の見どころ

 

・久喜地区

12時より、八雲神社の後仮屋前に人形山車が集合します。

18日は、東一・清久地区の山車が出るので、計8台になります。

 

 

駅前広場に移動して、記念撮影が終わってから、

人形山車の接続が始まります。

 

新一→本三→本二→本一→仲町→新二の順に出て、

駅前通りを中心に町を連動します。

 

屋台に寄りながら、

ゆっくりスタートするのもいいですね。

 

20時より、駅前広場に8台の提灯山車が、集まります。

 

提灯の明かりは、実物のろうそくです。

美しい灯りを、味わってくださいね。

 

 

12日と18日共に、

21時20分に、四つ角で提灯山車の喧嘩が始まります。

 

提灯祭りのメインイベントです。

毎年、楽しみにしている人も多いかと思われます。

 

新町の四つ角では、30メートル間隔の山車同士が触発しあいます。

 

相手の山車に、突進し手前でブレーキをかけるのですが、

そのまま山車がぶつかると、町内入り乱れての乱闘騒ぎになります。

 

 

小さい子ども連れの場合は、離れた所からの見物にしましょう。

 

本町の四つ角では、とんぼ同士を近づけ、もみ合う接近戦が見られます。

 

 

その年によっては、新町の山車が本町へ。

本町の山車が、新町の四つ角へ乱入することもあり、

予期せぬ迫力のけんかが始まると、また盛り上がることでしょう。

今年は、どうなるのか楽しみですね。

 

 

提灯祭りの屋台は?

12日は、提灯祭通りに少し屋台が出店しています。

18日は、提灯祭通りと、

 

新駅前通りに多くの露店が出店しています。

 

屋台を楽しみたいなら、18日に出かけた方がいいですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    Ninja Tools