夏のイベントマップ

前橋七夕祭り2017の日程やアクセス方法は?

Pocket

7月いったら七夕ですよね。

 

今回はその中でも有名な前橋七夕祭りについて、

焦点を当てていきます。

 

アーケード上にある七夕飾りや地元民が作った、

竹飾りがなんと650本もあるのです。

 

そして北関東の中でも最大級の七夕祭りなので、

毎年沢山の観光客があつまります。

 

今回はそんな前橋七夕祭り2017の日程や、

場所、屋台や駐車場情報について紹介していきます。

 

前橋七夕祭り2017の日程は?

 

前橋七夕祭り2017の開催日程は、

7月6日(木) ~ 9日(日)までの4日間で行われます。

 

前橋七夕祭りの開催時間は、

午前10時頃から始まり、午後9時30分頃には終わります。

 

 

前橋七夕祭りの開催場所やアクセス方法は?

 

前橋七夕祭りの開催場所は、中心市街地並びに市内一円です。

群馬県前橋市

 

電車でのアクセス方法は、

JR両毛線前橋駅から徒歩およそ10分で会場に着きます。

 

 

上毛電鉄 中央前橋駅 下車後歩いてすぐに着きます。

 

車でのアクセス方法は、

関越自動車道 前橋ICより国道17号を前橋方面へ向かっておよそ10分走れば、

会場です。

 

七夕まつりの当日は無料おまつりバス(パーク&バスライド)が出ています。

グリーンドーム第6駐車場~前橋テルサ西間を10分間隔で運行します。

 

お祭りに行く手段として車はおすすめ出来ないのですが、

 

前橋七夕祭りは車で行っても大丈夫だと思われます。

 

それは前橋七夕祭りは無料駐車場から、

有料駐車場までたくさんの駐車場があるからです。

 

 

前橋七夕祭り2017の駐車場情報は?

 

前橋七夕祭りの周辺は有料駐車場、無料駐車場それぞれあります。

 

早めに会場に着いて出来るだけ無料駐車場を使った方が後悔せずに、

済みそうですね。

 

これから無料駐車場の方をシィ迂回していきます。

 

まずは、

グリーンドーム前橋第6駐車場

です。

 

 

多少距離があるので歩くのが大変ですが、

シャトルバスも出ているので穴場駐車場となりまっす。

住所は群馬県前橋市岩神ッ町2-23-3です。

有料駐車場は

市営パーク城東

です。

 

こちらは収容台数が414台と大きく、

1時間100円で止める事が出来ます。

 

住所は群馬県前橋市城東町2-3-8です。

 

もう一つの駐車場が

市営パーク五番街

です。

 

こちらも442台の収容台数があり、

1時間100円の有料駐車場となります。

住所は、

です。

前橋七夕祭りのお勧めの屋台や見どころは?

 

 

前橋七夕祭りでの屋台情報は、

中央通り、銀座通り、千代田通りで屋台が出店されています。

 

出店数はなんと400店です。

七夕飾りは各所に飾られていますが、

周辺は屋台が出店されています。

 

一番のおすすめの観覧スポットはこの出店付近です。

 

屋台の中で人気なグルメは、

「焼きまんじゅう」と「らくがきせんべい」です。

 

焼きまんじゅうは群馬県の郷土料理の一つであり、

蒸したまんじゅうを竹串に刺して甘いみそだれを付けて焼いたものです。

 

見た目からしたらみたらしだんごですが、

全く違いB級グルメとして知られています。

 

らきがきせんべいは群馬県では定番の料理で、

砂糖水を表面に塗ってそこから小粒のチョコレートを書けるお菓子です。

 

自分では中々作れないので、

お子さんがいる家庭は子供が喜ぶかもしれません。

 

 

美味しい食べ物とアーケードを見ながら、

七夕飾りと竹飾りをひと夏の思い出に加えてみるのも良いのではないのでしょうか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    Ninja Tools