祭り

小川町七夕まつり花火大会2017の日程と駐車場や穴場は?

Pocket

埼玉県小川町では、

例年7月の下旬になるとビックイベントが街を挙げて行われます。

 

 

それが「小川町七夕まつり」です。

 

七夕にちなんだ竹飾りやコンクール、

祭りばやし、子供みこしにパレードなど、

様々なイベントが行われます。

 

 

 

そんな二日間の中でも目玉イベントとして行われるのが、

「小川町七夕まつり花火大会」です。

 

今回はそんな「小川町七夕まつり花火大会」の、

開催日程や穴場などを紹介していきます。

小川町七夕祭り花火大会2017の日程は?

毎年7月末の土曜、日曜日に開催されるのが、

小川町七夕まつりです。

 

なので今年は7月22、23日で行われます。

 

そして開催日時は、

19:15~20:30で行われます。

 

打ち上げ数は約1800発打ち上げられ、

人で予想は約21万人を推定しています。

小川町七夕まつり花火大会の見どころは?

 

北関東一の盛大なお祭りは、

和紙でつくられた竹飾りの七夕まつりです。

 

巨大なスターマインがまつりを盛り上げます。

 

1尺玉も打ち上げられます。

小川町七夕祭り花火大会の開催場所は?

 

観覧場所は仙元山見晴らしの丘公園です。

住所はさ愛玉健比企郡小川町大字小川1440です。

 

 

 

電車でのアクセス方法は、

JR東武鉄道小川町駅からパークヒル行バスに乗り20分で、

伝統工芸会館下車して会場に着きます。

 

打ち上げ場所は山の上にあるために七夕まつり会場のどこからでも、

花火を見る事がッできます。

 

特にお勧めしているのが17時~20:30までに行われる、

イベントと併せて花火を楽しむという方法です。

 

 

小川町七夕まつり花火大会の当日は、

会場周辺の道路が昼前から夜の10時まで交通規制がしかれます。

 

なので会場周辺に設置している臨時駐車場を、

利用するようにしましょう。

 

駐車場から会場まで最も近いのが、

小川町役場の職員駐車場に設置されている臨時駐車場です。

 

ここからだと駐車場から会場まで徒歩で向かうことが出来るので、

とても便利です。

小川町七夕まつり花火大会の穴場は?

 

小川町七夕まつり花火大会の穴場は、

「栃本親水公園」がおすすめです。

 

祭りからは少し遠いですが花火の迫力自体は、

十分に楽しむことが出来ます。

 

駅からの移動もわずか5分という好条件ですので花火見物としてかは、

かなり穴場です。

 

小川町七夕花火大会は小川町自体が自然を感じる事が出来る場所なので、

風情を感じながら花火を楽しむことが出来ます。

関連記事

  1. 木更津港まつり花火大会2017の日程と見どころは?
  2. 小田原酒匂川花火大会2017の開催日と穴場スポットは?
  3. とみおか夏まつりの日程と見どころは?
  4. 浜まつりの開始日程と見どころは?
  5. 御宿花火大会2017の日時や屋台情報
  6. 阿佐ヶ谷七夕祭り2017年の開催日や見どころは?
  7. 葛飾納涼花火大会2017年の日程や穴場や有料席は?
  8. 伊豆大島夏まつり花火大会2017の日程や見どころは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP