祭り

湘南の平塚七夕まつり2017年の日程や見どころ、楽しみ方を公開

Pocket

湘南地方で夏の始まりを告げるイベントがあるのをご存知でしょうか?

 

7月に開催される湘南ひらつか七夕まつりです。

 

ここの特徴が日本一ゴージャスな七夕祭りとして有名な祭りです。

 

湘南スターモールや紅谷パールロード周辺は、

一番盛り上がりスポットであり他にもグルメイベントなど沢山のイベントが行われています。

 

 

今回はそんな湘南ひらつか七夕まつり2017の日程だったり、

見どころや楽しみ方を紹介していきます。

湘南ひらつか七夕祭りの日程は?

 

今年で67回目の開催を迎える平塚七夕祭りですが、

2017年の開催日は7月7日~9日の3日間です。

 

 

開催時間は10:00~21:00までとやっており、

屋台や露店なども10時から開店します。

 

昨年の集客人数は155万人もの人がお祭りに訪れており、

大混雑が予想されるので前から計画的に行動できるようにしておきましょう。

 

お祭りと言えば、夜遅くまで見物を楽しめるイメージがありますよね。

 

ですが、平塚の七夕祭りは、夜9時までの開催となっています。

 

露天も9時には店じまいしますし、

見学できるのも夜9時までなのです。

 

最終日はさらに1時間早まるという夜8時までになっています。

 

遅い時間に行こうと思っている場合は注意が必要ですね。

湘南平塚七夕祭りのアクセス方法は?

 

会場はJR平塚駅北口商店街を中心とした、

市内市内全域となってきます。

 

その商店街の住所を記載しておくと、

神奈川県平塚市紅谷町7です。

 

 

 

電車でのアクセス方法は、

JR平塚駅の北口に下車して徒歩で約2分で会場に着きます。

 

東京駅からだとJR東京上野ラインで60分、

新宿駅からだとJR湘南新宿Lineで65分、

小田急線だと本厚木駅から神奈中バスで約40分で会場に着くことが出来ます。

 

車の場合でのアクセス方法は、

圏央道の「茅ヶ崎海岸IC」から約10分、

小田原厚木道路「平塚IC」から約20分で着きます。

(9:00~22:30)

 

 

または平塚駅南口までのシャトルバスが有料で運行しています。

(片道大人100円、子供50円)

 

駐車場は相模川の河川敷に臨時駐車場が設置されており、

約1500台の車を無料で駐車する事が出来ます。

湘南平塚七夕祭りの交通規制は?

 

交通規制は

7月6日の21:00からメイン会場である「湘南スターモール」と、

「紅谷パールロード」で七夕飾りの掲出のために交通規制が実施されています。

湘南ひらつか七夕祭りの楽しみ方や見どころは?

 

「湘南ひらつか七夕まつり」の歴史は、

戦争からの復興が一段落した昭和25年からスタートします。

 

戦前に海軍の火薬庫があった平塚は、

昭和20年の大空襲で都市周辺の7割が焼失する被害を受けたのです。

 

 

戦争の後に皆が力を合わせて再建に取り組んだ結果、

5年後には一段落と言える状態にまで回復します。

 

それを記念した「復興まつり」が昭和25年に開催され、

大いに盛り上がりました。

 

これが現在の「湘南ひらつか七夕まつり」につながっています。

 

昔は七夕祭りは、平塚市の主催で行われてきました。

 

それが2011年の東日本大震災がきっかけとなって、

市民主催の祭りへと生まれ変わりました。

 

 

元々七夕祭りは「戦後の傷跡からの再建」からスタートしたお祭りです。

大震災への復興を応援するトレンドはありふれたものともいえました。

 

 

 

現在の七夕祭りは、

様々な形で一般市民が参加出来るような祭りへと変化を続けています。

 

これだけの規模でありながら変わり続ける、

平塚の七夕まつりは毎年新たな気づきでいっぱいですよ。

湘南平塚七夕祭りの楽しみ方は?

 

中心街から500本もの七夕飾りが飾られて、

メイン会場の湘南スターモールと紅谷パールロードは、

凄まじさあり約400もの屋台も出店予定です。

 

 

その中でも様々なイベントを一部だけ紹介していきます。

 

まずは、

湘南スターモールの大型飾り

です。

 

 

湘南平塚七夕祭りの中でも圧巻の存在感を誇り、

湘南スターモールと紅谷パールロードは日本一ゴージャスと名の付く

この七夕の飾りを見たくて多くの人が訪れています。

他にも、

パレード

も行われています。

 

最初の日に行われる、千人おどりや織姫3人と音楽隊のパレードは

とても人気があります。

 

先ほども紹介したように、

湘南七夕平塚祭りは凄まじい人気を誇っているので、

 

ぜひ行ってみる事をお勧めします。

関連記事

  1. 小川町七夕まつり花火大会2017の日程と駐車場や穴場は?
  2. 一宮町花火大会2017年の日程や見どころ、穴場スポットは?
  3. 江戸川区花火大会の開催日と見どころや穴場スポットをご紹介
  4. 大國魂神社すもも祭り2017の日程とアクセス方法は?
  5. 川崎大師風鈴市の日程と行き方や屋台は?
  6. 久里浜ペリー祭花火大会 2017年の日程穴場情報は?
  7. さがみ湖 湖上祭花火大会2017の日程、穴場スポット、駐車場は?…
  8. えびな市民祭り花火大会2017年の日程や時間や誰も知らない穴場情…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP