夏のイベントマップ

葛飾納涼花火大会2017年の日程や穴場や有料席は?

Pocket

毎年7月下旬に開催される「葛飾納涼花火大会」は、

葛飾の夏の大イベントで、今年で51回を数えます。

 

 

葛飾納涼花火と言えば日本最古の花火である「和火」を見る事が出来る、

見どころの1つの花火大会です。

 

毎年色々な芸術性の高い花火演出は、

古き良き伝統を引き継ぎながら新しい技術も取り入れている、

まさに下町ならではの趣深い花火です。

 

 

そんな葛飾納涼花火大会の日程や穴場スポットを紹介していきます。

 

葛飾納涼花火大会2017の開催日程は?

 

葛飾花火大会の開催日時は2017年7月25日の火曜日で、

19:20~20:20で行われます。

 

※荒天候の場合は翌日に延期され、

翌日も荒天候の場合は中止となります。

 

打ち上げ数は13000発打ちあがり、

葛飾納涼花火大会は打ち上げ場所から会場が近く、

迫力のある花火を思う存分堪能する事が出来ます。

 

 

ですが大会の規模がかなり大きく、

とても人気があるためにかなり混雑します。

 

葛飾納涼花火大会アクセス方法と打ち上げ場所は?

 

場所は葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)

です。

 

電車でのアクセス方法は、

柴又駅、金町駅、新柴又駅の3ヶ所が最寄り駅になっています。

 

京成線:柴又駅下車 徒歩 約10分

JR線:金町駅下車 徒歩 約20分

北総線:新柴又駅下車 徒歩 約15分

となっており柴又駅はもっとも近いのですが、

大混雑が予想されるので新柴又駅の方が空いていて、

スムーズに会場まで行くことが出来ます。

 

お車で行こうとお考えの方は、駐車場は整備されていますので、

早めに出かければ駐車は可能ですが、帰りの大混雑は避けられません。

 

葛飾納涼花火大会のみどころは?

 

葛飾納涼花火大会は打ち上げ場所が近く、

凄まじい花火がたのしめますし、毎年お決まりになっている、

キャラクター花火も人気があり、小さな子もおとなも満喫できます。

 

 

花火自体は全7ステージのプログラムでつくられていて、

約1万3000発の花火を60分ほどで盛大に打ち上げます。

 

去年は、下町のお祭りを再現するドレミ花火、

東京オリンピック開催決定記念の五色のデジタルスターマイン、

日本最古の花火「和火」を楽しむステージなどが繰り広げられました。

 

また、フィナーレのしだれ柳は大会の看板になっています。

 

葛飾納涼花火大会の穴場スポットは?

ここからは葛飾納涼花火大会の穴場スポットを、

それぞれ紹介していきます。

新葛飾橋(水戸街道)】

 

東京都葛飾区金町から千葉県松戸市上矢切に掛かっている橋で、

国道六号線にあります。

 

ここからは近い距離で花火を見る事が出来るので、

全体的に花火を楽しむことが出来ます。

 

最寄駅はJR常磐線「金町」駅/京成金町線「京成金町」駅

です。

江戸川河川敷(千葉県松戸市側)

 

 

会場となるのは葛飾区側ですが、

江戸川対岸の千葉県松戸市側は、

打上会場付近付近でも、混雑をさけて花火を、

ゆったりと満喫することが出来ます。

 

 

場所取りをしなくても座れますし、出店や仮設トイレもあります。

千葉県松戸市下矢切(最寄駅:北総線「矢切」駅)

松戸矢切高校跡地

 

2011年に統廃合された、

千葉県立松戸矢切高校の跡地から花火を見る事が出来ます。

 

場所的には打ち上げ会場からちょうど正面側に位置しており、

建物に邪魔されるの事無く花火を見る事が出来ます。

 

最寄り駅はJR常磐線「金町」駅・京成金町線「京成金町」駅

北総線「矢切」駅です。

 

葛飾納涼花火大会の有料席は?

 

葛飾納涼花火大会では例年、

有料指定席を販売しています。

 

平成28年度は 5月21日(土曜日)午前10時から販売され、

7月上旬には完売していたようです。

 

有料席を購入するメリットは、

・ちびっこがいても楽ちん

・専用トイレがあり、女性に優しい

・場所取りなしでゆったり観賞できる

・間近で花火を全身で堪能できる

といったものがあげられます。

 

 

美しい花火を間近で、リラックスして見ることができるので、

ゆったり観賞したい方はお試しください。

 

これから葛飾納涼花火大会の有料指定席の料金を

紹介していきます。

 

葛飾納涼花火大会の有料指定席の料金

 

有料指定席にはいくつかの種類があります。

 

・2人マス席(ビニールシート敷)

金額   1マス 7,000円(1マスで2人まで入場可)

設置数  1,107マス

 

・4人マス席(ビニールシート敷)

金額    1マス 10,000円(1マスで4人まで入場可)

設置数   361マス

 

・グループ席(ビニールシート敷)

金額    1マス 12,000円(1マスで6人まで入場可)

設置数   58マス

 

 

購入するには受付や公式ページから購入する事が出来ます。

 

葛飾納涼花火大会は総打上数、集客数など、

全国の花火大会の中でも上位に位置する大きい花火大会です。

 

しかし、葛飾納涼花火大会の魅力は、

それだけに尽きません。

 

花火自体のエンターテイメント性と深い情緒に溢れる下町光景は、

老若男女問わず、日本の夏の風情を胸いっぱいに感じさせてくれるはずです。

 

ぜひ葛飾納涼花火大会を今年も楽しんでください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    Ninja Tools