夏のイベントマップ

西新井大師風鈴祭り2017の日程やみどころは?

Pocket

最近風鈴というと、風流と言うよりも

世間からはチリンチリンという音が煩いと言われるなど、

肩身の狭いアイテムとなってしまっています。

 

そんな中、全国各地から集められたバリエーション豊富な、

風鈴が境内に涼し気な音を響かせて、夏の暑さを和ませてくれます。

 




 

今回はそんな西新井大師の風鈴祭りについて、

紹介していきます。

 

まず西新井は大師は空海が悪疫に悩む人を救うために、

寺院を建立した平安時代が祖とされている真言宗の古い寺院です。

 

その西新井大師に400種類の4000個の風鈴が集められ、

様々な音を鳴らします。

 




西新井大師の風鈴祭りの日程は?

 

西新井大師の風鈴祭り2017は、

7月3日~30日にかけて開催されます。

 

毎年1万人の集客人数がいて、

約200店の屋台が出店されます。

 




西新井大師の風鈴祭りのアクセス方法は?

 

会場は西新井大師総持寺で開催されます。

 

住所は

東京都足立区西新井1-15-1

です。

 

電車でのアクセス方法は、

東武大師線の大師前駅から徒歩5分です。

 

日暮里舎人ライナー西新井大師西駅で徒歩20分です。

 

バスを利用される場合は、

池袋駅東口から都営バスに乗車し

西新井駅行き 西新井大師下車

または、王子駅から都営バス西新井駅行きに乗り、

西新井大師下車または、赤羽駅東口発、

国際興業バス環七経由西新井駅行きに乗り

西新井大師下車となります。

 

 

車でのアクセス方法は、

首都高速道路、鹿浜橋扇大橋加平の各出口から15分です。

西新井大師には駐車場がないので、

駐車場は西新井大師周辺の駐輪場を利用する事をおすすめします。

 

 

周辺の駐車場は駐車台数は10台未満の所が多くて、

収容台数がないのでスムーズに移動するためには公共交通機関を活用しましょう。

 

 

最近では風鈴をあまり飾れる雰囲気ではないから、

風鈴という物があるんだよというぐらいに

西新井大師に出向いて風鈴を直に見せて

日本の涼という物をお子さんなどに聞かせてみると

良い情操育成になるかもしれませんよ。また、一年を通じて厄除も行ってますからね。

 

 

 

最近どうにも生活が上手くいってない方、

そんな事を感じたなら、

一度参拝と風鈴祭りのコラボ散歩や旅行も

一風変わったものではないかとあらわにしてしまいますね。

 

 

400種類も風鈴が西新井大師に来るわけですから、

未体験で出逢う今まで見たことない風鈴が必ずあるはずですよね。

 

 

近ごろ冒険しない世の中となってしまいましたから

めぐりあい頭の偶然を風鈴を通して体験するのも

いち押しなんです。

 

盆踊りなども騒音の問題で、

開催が出来ない自治体なんかもありますからね。

 

 

楽しめない分、西新井大師に出向き

夏の想い出の一つとして

考えて見てくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    Ninja Tools