夏のイベントマップ

千葉の柏祭り2017年の日程と見どころ大特集

Pocket

千葉県の柏市では毎年7月の下旬に柏祭りというお祭りが開かれます。

 

 

毎年70万人以上が訪れるとても人気のあるお祭りですが、

どんな内容か気になりませんか?

 

柏祭りの歴史は柏市の発展とともに、

千葉県柏市、1971年(昭和46年)より行われているお祭りです。

 

始まったきっかけは、柏市の発展にありました。

 

当時の柏市は駅周辺の再開発が行われ、

街の発展が期待されていた時期でした。

 

そこで地元を盛り上げようと、

徳島から阿波踊りの団体を招いてイベントが開催されました。

 

このイベントが大好評だったため、

改めて1971年(昭和46年)より柏祭りが開催されるようになったんですね。

 

 

そのかわりに始まったのが、

柏祭りのために考案された柏おどりです。

 

 

阿波踊りを基に生み出された柏おどりは、

音頭の歌詞は地元市民から公募されて決定したものです。

 

現在ではすっかり柏市の地元民に根付き、

運動会や盆踊りでみんなが踊るほどなんですよ。

 

柏祭りの日程と開催時間は?

 

例年柏祭りは最終土日に開催されるので、

2017年は7月29日と30日に開催されます。

 

開催時間は13時~20時まで行われ、

例年70万人以上の人が訪れる大イベントです。

 

開催場所は

柏駅西口・東口の中心街で行われます。

 

70万人の人が訪れるお祭りなので、

JR柏駅周辺では大変大きな賑わいを見せます。

 

柏まつり2017のアクセス方法や交通規制は?

 

柏祭りのメイン会場は、JR柏駅の東口・西口周辺で行われます。

 

そのためお出かけはJRを利用すると、

とても便利です。

 

東京方面からの場合はまずJR上野駅を目指します。

 

そこから常磐線に乗り換え、35分程度でJR柏駅に到着します。

 

後は見たいイベントに合わせて、柏駅の東口か西口へ向かいましょう。

 

 

柏まつりの交通規制は?

 

柏祭り期間中はパレードなどが行われるため、

駅周辺で交通規制が敷かれます。

 

なのでなるべく公共交通機関で、

会場に向かうことをおすすめします。

 

 

開催中に柏市街地を車で通行する予定のある方は、

あらかじめ迂回ルートや交通規制の時間帯を確認しておきましょう。

 

■交通規制区間

・柏駅東口から郵便局通りの間の、駅前通り・サンサン通り・セントラルバル通りを囲む区間
・柏駅西口から国道6号線の間の主要道路

■規制時間
祭り期間中の12:00~21:00

この時間帯の駅周辺は歩行者天国となります。

 

 

東口のサンサン通りや駅前通り、

セントラルバル通りや西口の駅へ向かう通りは、

すべて歩行者天国です。

 

なので車両は入ることが出来ないので注意しましょう。

 

柏まつり2017の見どころは?

 

祭りは大きく分けてパレードとステージイベントの2種類が、

大きなイベントとなります。

 

柏駅東口は主にパレードや神輿が行われ、

西口では地元中学生や高校生の吹奏楽部による演奏だったり、

柏踊りのコンテストが行われます。

 

柏まつりの見せ場である柏ねぶたパレードは、

西口で行われます。

 

柏おどり

 

柏おどりの特徴は、

伝統おどり
男おどり
子供おどり

の三種類の踊りがあることです。

 

柏まつりでは、柏おどりのイベントがいくつか開催されるので、

踊りの違いを楽しみたいですね。

 

柏おどりパレード

 

■7月29日(土)・30日(日)14:00~

会場:東口側道路

 

約200名の踊り手が、列を組んで東口周辺を練り歩きます。

 

柏おどりコンテスト

 

■7月29日(土)15:00~17:30

会場:西口ステージ

事前の予選を勝ちぬいたチームが、柏おどりで競い合います。

 

伝統柏おどり部門と創作柏おどり部門の2種類あり、

特に創作部門は独創的です。

 

伝統柏おどり部門も、

チームごとの特色が現れて見応え満点です。

 

NEW柏おどりコンテスト

 

■7月30日(日)15:00~16:00

会場:西口ステージ

 

こちらは子供限定のコンテストはとってもかわいいですよ!

 

輪おどり

7月29日(土)・30日(日)19:00~

会場:西口ステージ及び東口ステージ

 

祭りのラストを飾るのが、当日参加が可能な「輪踊り」となっています。

 

柏おどりパレード:民踊連盟

*こちらの踊りは伝統おどりになっており、

阿波踊りよりやや穏やかになっています。

 

もうひとつの見どころが、柏ねぶたパレードです。

 

ねぶたの本場・青森県の柏村(現在のつがる市)と、

交流があった縁で開催されるようになったパレードとなります。

 

本家とのサイズを比べてしまえば、

少し小さいですが製作には本場の職人が関わっているため迫力満点です。

 

さらに柏ねぶたのオリジナルとして、

毎年地元の子供たちが制作する新作ねぶたはその年の人気キャラクターを、

 

モチーフとするため楽しみにしている大人も多いんですよ。

 

柏ねぶたパレードは、

両日共に17時から19時頃まで西口周辺で開催予定となっています。

 

夏のお祭りなので浴衣を着て大変な賑わいを見せます。

 

会場周辺にはデパートやスーパーといった商業施設も多いので、

トイレに困ることはないです。

 

柏まつりは関東でねぶたが見られる数少ないお祭りなので、

ぜひこの機会におとずれてみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    Ninja Tools