祭り

越谷花火大会2017の日程と穴場スポット情報

Pocket

越谷花火大会といえば地元民の中では、

非常に人気の高いイベントです。

 

埼玉でも最初のほうにある、

大きな花火大会ということで、

まずはここから見るって人も、

多いのかなと思います。

 

 

越谷花火大会の打ち上げ数は、

5000発と多くはないですが、

スターマインや水中花火など、

様々な種類のバラエティー富んだ、

見応えのある花火大会を、

味わうことが出来ます。

 

 

またなんと言っても、

打ち上げる花火の高さが低いので、

迫力があって音と光の二つの臨場感を、

楽しむことができて大人気の花火大会となっています。

 

人気のある花火大会ということで、
やっぱり良い場所に関しては混み合います。

 

ただ川の中州から、

打ち上げられることもあり、

川の両方から見ることができるので、

穴場スポットも多く存在します。

 

そこで越谷花火大会の2017年の日程と

見どころや穴場スポット、屋台情報を、

ご紹介します。

 

 

 

越谷花火大会2017の開催日程は?

 

 

まず事前の下準備として、

越谷花火大会の日程と時間は、

調べておきたいですよね。

 

越谷花火大会2017の開催日程は、

2017年7月29日(土曜日・見込み)を、

予定しています。

 

開催日時は、

19時00分~20時30分の予定です。

 

 

越谷花火大会2017のアクセス方法は?

 

越谷花火大会2017の会場は、

越谷市中央市民会館葛西用水中土手

です。

 

住所は、

埼玉県越谷市越ヶ谷4-1-1です。

 

 

 

電車でのアクセス方法は、

東武スカイツリーライン越谷駅から、

徒歩で10分程で会場に着きます。

 

 

駐車場は用意されていないので、

公共交通機関でお越しになることを、

オススメします。

 

 

越谷花火大会2017の見どころは?

 

 

越谷花火大会は毎年5000発もの花火が、

打ち上がります。

 

そして例年25万人もの人が訪れる、

埼玉県花火大会の一大イベントとなります。

 

また越谷花火大会は屋台も沢山並ぶので、

浴衣を着て花火を楽しみながら、

デートを楽しむことも出来ます。

 

 

越谷花火大会2017の穴場スポットは?

 

越谷花火大会はメイン会場は、

当然ながらかなり混み合うので、

ふらっと行った人は沢山の人混みに、

圧倒されてしまうでしょう。

 

 

ただ川の中州から打ち上げられるので、

両岸から見ることができるので、

穴場スポットも沢山あります。

 

そこで厳選した穴場スポットを、

いくつか紹介していきます。

 

東越谷第一公園

 

ここは比較的打ち上げ会場から、

近いので迫力のある花火を楽しむ事が出来る場所です。

 

ただメイン会場よりは空いているのですが、

穴場としては有名なので混雑はしています。

 

場所取りも早目に行ったほうがいいですが、

やっぱり近くで見れるのは魅力なのでオススメです。

 

最寄り駅は越谷から徒歩でだいたい15分ほどとなっています。

 

 

イオンレイク屋上駐車場

 

ここは会場からは離れているので墳上げ花火など

一部見れないものもありますが環境が良いのでオススメです。

 

時間までは店内で買い物なども楽しめますし、

そこで購入したもので花火を見れるので良いですね。

 

 

場所取りの必要もないのもいいかなと。

 

最寄り駅はイオンレイクタウンから

徒歩でだいたい10分ぐらいとなっています。

 

 

東越谷第二公園

 

ここは会場からは少し離れますが、

仕掛け花火以外は見ることができるそうです。

 

また多少遠いので空いていることもあり、

 

オススメです。

また敷地も他と比べると広いので、

場所取りはしやすいですね。

最寄り駅は越谷から徒歩でだいたい20分ぐらいとなっています。

 

 

越谷花火大会2017の屋台情報

 

大会のもう1つの醍醐味とも言えるのが、

屋台ですね。

 

 

この大会では打ち上げ会場付近の川沿いに、

露店が並びます。

 

 

それこそ花火だけではなく、

お祭りも気分も味わえるので、

これを楽しみにしてる人も、

結構多いみたいですね。

 

 

ただ出店数も多く様々な種類の屋台があって魅力があるのですが、

沢山の人で混み合います。

 

 

人気の屋台とかになると行列になり、

購入するだけでも数十分時間がかかってしまいます。

 

そこで屋台で様々なものを購入したり、

楽しみたい場合は打ち上げ時間よりも、

早い時間に行ったほうがいいですね。

 

花火が打ち上がる時間には屋台を楽しんで、

その後にじっくり見るのが良いと思います。

 

屋台もケバブなど普段あんまり食べられないものも、

出店されているということなので、

どんなものがあるのか眺めているだけでも、

それなりに楽しめそうですね。

 

関連記事

  1. さがみ湖 湖上祭花火大会2017の日程、穴場スポット、駐車場は?…
  2. えびな市民祭り花火大会2017年の日程や時間や誰も知らない穴場情…
  3. 桶川祇園祭2017年の日程や時間や屋台は?
  4. 青龍祭2017の日程や見どころは?
  5. 船橋港親水公園花火大会2017の日程と穴場スポットを紹介
  6. 八丈島納涼花火大会2017の日程や見どころは?
  7. 上尾花火大会2017年の日程や見どころ、穴場スポットは?
  8. 川崎大師風鈴市の日程と行き方や屋台は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP