夏のイベントマップ

さいたま市花火大会の穴場スポット3会場分まとめ情報!

Pocket

埼玉県で開催される「さいたま市花火大会」は、

2001年にさいたま市が「政令指定都市」になったっことをお祝いして開かれました。

 

 

さいたま市の「大和田公園」、「東浦大間木公園」、

「岩槻文化公園」の3箇所で行われます。

 

 

 

そのため、埼玉県で最も規模の大きな花火大会となっており、

3回の花火大会を合わせると約1万4,000発の花火が打ち上げられます。

 

さいたま市花火大会の穴場スポット、2017年の日程、見どころ情報を、

それぞれ3つの会場に分けてそれぞれ紹介していきます。

 

 

 

 

さいたま市花火大会の日程と開催時間は?

 

 

2017年は「大和田公園」が7月29日(土曜)

「東浦和大間木公園」が2017年8月11日(金曜)

「岩槻文化公園」が2017年の8月20日(日曜)にそれぞれ開催されます。

 

 

打ち上げ時間はそれぞれ同じで、

19時半から打ち上げられます。

 

 

 

さいたま市花火大会2017のアクセス方法は?

 

打ち上げ場所は、

大和田公園はこちらです。

 

 

 

打ち上げ数は5000発が綺麗な夜空に花を咲かせます。

 

毎年10万人の人が花火を楽しみに集まってきます。

 

東浦和大間木公園の場所はこちらです。

 

 

 

 

こちらも5000発の花火が打ち上げられ、

毎年8万人の人が花火を楽しみに訪れます。

 

岩槻文化公園の場所はこちらです。

 

 

 

こちらは毎年4000発の花火が打ち上げられて、

約6万人の人が花火を楽しみに集まります。

 

電車でのアクセス方法は、

大和田公園に一句には東武鉄道大宮公園駅又は、

大和田駅から徒歩15分で到着します。

 

東浦和大間木公園のアクセス方法は、

東浦和駅から観覧場所誘導ルートを通って、

20分で会場に到着します。

 

岩槻文化公園へのアクセス方法は、

東武鉄道の岩槻駅又は東岩槻駅から徒歩で40分かかります。

 

当日は会場周辺の道路は交通規制がかかる上に、

駐車場はないので電車で行く事をお勧めします。

 

 

車でお越しになった場合は、

有料駐車場に止めるようにしましょう。

 

大和田公園の近くに、

「大宮NSDビルパーキング」という駐車場があります。

 

収容台数が43台で駐車料金は、

60分で300円(最大料金1200円~)となっています。

 

 

 

東浦和大間木公園の近くの駐車場は、

タイムズアイプラザ東浦和店という駐車場に止めましょう。

 

 

収容台数は55台止めれて、

駐車料金は30分で200円(最大料金1200円)となっています。

 

 

岩槻文化公園の周辺の駐車場は、

タイムズ東岩槻第2という駐車場が良いでしょう。

 

 

収容台数は40台止める事が出来て、

駐車料金は60分で200円(最大料金500)で止める事が出来ます。

 

 

さいたま市花火大会の見どころは?

 

さいたま市花火大会のみどころは、

何といっても圧倒的なスケールの大きさでしょう。

 

3会場を合わせて合計1万4000発の花火が打ち上げられて、

大迫力の花火大会を楽しむ事が出来ます。

 

花火の種類もスターマインや早打ち、メッセージ花火、

尺玉花火などそれぞれの会場ごとにテーマが決まっていて、

バラエティ豊富で見どころたっぷりです。

 

 

 

 

 

さいたま市花火大会の有料席やチケットは?

 

さいたま市花火大会(大和田公園会場)の、

有料席・チケット情報10万人が訪れる花火大会となると、

やはりゆっくり見ることができる有料席があると嬉しいですよね。

 

 

大和田公園会場では有料席を100組200人分用意しています。

 

 

イス2席で2,000円となり、

冷たい飲み物とおつまみが付いてくるという待遇の良さが人気です。

 

チケットは往復はがきで申し込みとなり抽選となっています。

 

この方法は3会場全てで同じになっています。

 

送付先などは公益社団法人さいたま観光国際協会で確認することができます。

 

 

ちなみに18歳未満は保護者同伴でなければ、

有料席に座ることはできないそうなので、注意してくださいね。

 

さいたま市花火大会(大和田公園会場)の穴場スポット有料席は購入したくないけど、

花火は楽しみたい方には穴場スポット情報をご紹介致します!

 

 

 

さいたま市花火大会の穴場情報

 

1つ目の穴場スポットは、

大宮第二公園・第三公園

です。

 

大和田公園の隣にある公園で、

とても広い公園なのでゆったりと花火を楽しむことが出来ます。

 

 

また花火打ち上げ会場にも近く、

迫力のある花火を思う存分楽しむことが出来ます。

 

〒330-0805 埼玉県さいたま市大宮区寿能町2丁目405

 

 

穴場スポット2つ目の場所は、

市民の森市民の森

です。

 

 

市民の森も大和田公園っからッ距離が近くて、

JR宇都宮線の土呂駅からも近くで好立地にあります。

 

周りに建物がないので、

綺麗な花火を楽しむことが出来ます。

 

 

〒331-0803 埼玉県さいたま市北区見沼2丁目94

 

 

3つ目の穴場スポットは、

荒川総合運動公園

です。

 

大和田公園からかなり離れた場所にあるため、

花火が見えるの?と思われるかもしれませんが、

打ち上げ花火をキレイに見ることができる穴場スポットです。

 

 

無料の駐車場もあるので車を持っている方には特にオススメです。

 

電車の場合はJR京浜東北線の浦和駅を使うと便利ですよ。

 

〒338-0813 埼玉県さいたま市桜区大字在家591

 

 

 

4つ目の穴場スポットが、

イオン浦和美園店の屋上

です。

 

 

少し花火会場から距離が離れていますが、

イオン浦和美園店の屋上からも打ち上げ花火を見ることができます。

 

ここはあまり知られていないのでオススメの穴場スポットです。

 

当日は特に花火観覧席などは設けられていないので、

安全に気を付けながら楽しんでください。

 

 

イオンの屋上なのでトイレや食事の心配をしなくて、

良いのもいいですよね。

 

 

〒336-0963 埼玉県さいたま市緑区大字大門3710

 

 

 

さいたま市花火大会の屋台情報は?

 

花火大会の醍醐味の1つと言えば、

屋台ですよね。

 

 

屋台が並んでいるだけで、

お祭りッ気分を味わえることが出来ます。

 

さいたま市花火大会2017の屋台が出店される場所は、

「大和田公園付近」、「東浦和大間木公園付近」、「岩槻文化公園付近」の場所に、

 

 

屋台がそれぞれ出店されますので花火が始まる前に来場して屋台を楽しむのもアリですよね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    Ninja Tools