夏のイベントマップ

小見川花火大会2017の穴場スポット、駐車場や交通規制は?

Pocket

水郷小見川花火大会は、千葉県香取市で100年以上の歴史を誇る、

関東屈指の花火大会です。

 

 

明治時代から続く関東有数の花火大会で、

2017年で121回目となります。

 

 

利根川の川面を利用した豪快な花火は、

自然の恩恵を受けた水と緑の町ならではで、

夜空に炸裂する特大水中スターマインは見応えがあります。

 

 

なかでも、全国の煙火店、工場の花火師が自慢の花火を、

持ち寄って美しさを競い合う」、

「全国尺玉コンクール」は、

花火に様々な思いが込めれており、

迫力満点です。

 

 

他にも、メッセージ花火やナイヤガラなどの仕掛け花火、

そして、フィナーレは、超特大スターマイン、水中スターマイン、

7号玉10号玉一斉打ちなど様々なバリエーションがあり、

多くの見物客を魅了します。

 

 

そんな小見川花火大会2017の開催日程や駐車場、

交通規制情報、そして穴場スポットなどをご紹介します。

 

 

水郷小見川花火大会2017年の開催日程や会場は?

 

 

水郷小見川花火大会2017の開催日は、8月1日です。

※荒天時は、翌日に順延

開催時間は19:00~21:00となっており、

打ち上げ数は毎年8000発の花火が、

夜空を彩ります。

 

 

水郷小見川花火大会2017のアクセス方法は?

 

水郷花火大会の開催場所は、

小見川大橋下流利根川河畔

となっております。

 

住所はこちらです。

千葉県香取市小見川 小見川大橋下流 利根川河畔

 

 

電車でのアクセス方法は、

JR小見川駅から徒歩30分となっています。

 

 

車でアクセスする場合は、

東関東自動車道佐原香取ICから県道55号を経由し、

県道44号を小見川大橋方面へ車で10kmで、

会場に到着します。

 

 

※上大橋付近から有料シャトル船(往復1000円)を運行しています。

 

駐車場は4500台が小見川支所などで、

臨時駐車場が設置されています。

 

 

交通規制は17:00~22:00まで、

会場周辺であるので車でお越しの際は、

注意が必要です。

 

 

水郷小見川花火大会の穴場スポット

 

利根川下流の河川敷(小見川河川敷緑地)

 

 

会場周辺に比べて混雑が比較的ゆるやかで、

広々とした場所で花火を楽しめます。

 

会場周辺の交通規制が始まる17:00ごろから徐々に混雑が始まるため、

17:00ごろには到着しておきたいとこです。

 

小見川城山公園

 

 

花火会場からは少し離れてしまいますが、

打ち上げ花火などが綺麗に見れる、

穴場スポットです。

 

水と緑の恩恵を受けながら、

大空間に花開く尺玉や巨大水中スターマインの大迫力を、

一回味わってみましょう。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    Ninja Tools