祭り

さがみ湖 湖上祭花火大会2017の日程、穴場スポット、駐車場は?

Pocket

相模湖湖上花火大会と言えば、

幻想的なナイアガラなどが魅力的ですよね。

 

 

 

2017も相模湖湖上花火大会は、

早打ち100連発で大会の幕が上がります。

 

周囲を山で囲まれているため、音と光がより美しく演出される魅力的な花火大会です!

 

 

相模湖湖上花火大会2017の日程は?

 

さがみ湖湖上祭花火大会の、

開催日 2017年8月1日(火)です。

 

 

開催時間は19時30分~21時00分行われ、

天候不順の場合は雨天の場合、

翌日の8月2日に延期されます。

 

毎年5000発の花火が相模湖湖上に綺麗に、

夜空を彩ります。

 

来場者数は毎年6.5万人もの人が、

花火を楽しみに集まってきます。

 

 

相模湖湖上花火大会2017の開催場所とアクセス方法は?

 

開催場所は県立相模湖公園で、

毎年行われます。

住所はこちらです。

神奈川県相模原市緑区与瀬

 

 

電車でのアクセス方法は、

JR中央線から徒歩で10分で着きます。

 

バスで行くのであれば、

京王線の橋本駅から三ヶ木行きのバスで終点の三ヶ木まで行きます。

 

JR相模湖行きのバスで乗車して、公園前下車してすぐに着きます。

 

車でのアクセス方法は、

中央道(上り) 相模湖ICより国道20号経由で約3kmで着きます。

 

中央道(下り) 相模湖東ICより国道20号経由で約1kmで到着します。。

 

 

毎年6万5千人の人が集まるのですが、

最寄り駅はJR相模湖駅のみなので、

帰りは多くの人で混み合います。

 

混雑を避けるためには、

花火が終わったらすぐに帰れるようにしておきましょう。

 

 

相模湖花火大会2017駐車場は?

 

相模湖湖上花火大会のに車で来られる方は、

5つの臨時駐車場が設置されています。

 

 

1つめの駐車場は、

相模湖公園駐車場です。

 

住所は、

相模原市緑区与瀬340ー1

です。

 

 

会場までは徒歩で1分で着き、

収容台数は138台まで停めることができます。

 

駐車料金は、

最初の1時間は330円で、

30分ごとに150円かかります。

 

2つめの駐車場は、

与瀬グランド臨時駐車場です。

 

住所は、

相模原市緑区与瀬888

です。

 

 

会場までは徒歩3分で着き、

収容台数は250台まで停めることができます。

 

駐車料金は1回1000円です。

 

3つめの駐車場は、

桂北し小学校のグランド臨時駐車場です。

 

住所は、

相模原市緑区与瀬877です。

 

 

収容台数は100台まで停めることができます。

 

駐車料金は1回1000円です。

 

 

さがみ湖湖上祭花火大会の見どころは?

 

湖面に映る幻想的なナイアガラが魅力的な相模湖湖上花火大会。

 

花火のバリエーションも多くて、

スターマインや尺5寸玉、尺玉、

8号玉など、バラエティに富んだ約5,000発が次々に打ち上げられます。

 

 

なかでも見どころは、

湖面に映る幻想的なナイアガラです。

 

ぜひ相模湖湖上花火大会で

夏の思いでを作って観てください。

 

 

相模湖湖上花火大会の穴場スポットは?

 

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト

 

 

 

アクセス方法は、

JR相模駅から三ヶ木行きバスに乗車して、

プレジャーフォレスト前で下車します。

 

最寄り駅から遠いですが、

車で来場される方にはオススメです。

 

駐車場もありますし、

子供達を花火の時間まで遊ばせておくことも可能です。

 

昨年は花火大会の当日は、

特別営業で入場料が無料でした。

 

ただしナイアガラは見ることができないので、

注意が必要です。

 

 

県立相模湖公園

 

 

アクセス方法は、

JR相模湖駅から徒歩で10分で着きます。

 

相模湖湖上花火大会の、

公式観覧場所なので混雑しますが、

ナイアガラや迫力のある打ち上げ花火を間近で楽しむならここがおすすめです。

 

 

相模湖自然公園

 

 

 

アクセス方法は、

JR相模湖駅から徒歩で10分で着きます。

 

ここは対岸になるために、

少し遠くなってしまいますが、

綺麗な花火を堪能することできます。

 

 

例年、比較的、人が少ないスポットのひとつになります。

 

花火はド迫力なものから綺麗なものまでたくさんあります。

 

近隣の方も、

少し延ばせば行ける方も、

一度は見ておいて損のない花火大会だと思います。

 

そして、初めから最後まで見てくださいね。

 

山に囲まれている花火大会は、

関東地方では珍しいのではないでしょうか。

 

山にこだまする花火の音は、他では聞けないですね。

 

また、ナイアガラは湖面に映りこむ姿がとてもきれいです。

 

 

屋台、売店、露店の出店は?

 

50店ほどの屋台出店が予定されています。

最寄り駅であるJR相模湖駅前から、

公園に向かって屋台は出ているので、

会場に着くまでに屋台に立ち寄って、

花火を見ながら屋台を楽しむのも良いですよね。

関連記事

  1. 袖ヶ浦市民夏祭り2017の開催日と見どころは?
  2. 立川祭り公園花火大会2017穴場スポットと開催日は?
  3. 野田みこしパレードの開催場所と時間や屋台情報を暴露
  4. 本庄まつりの2017年の日程はと交通規制などは?
  5. あつぎ鮎祭り花火大会の開催日や穴場スポット、見どころは?
  6. 隅田川納涼水辺祭りの開催日や見どころは?
  7. 松戸花火大会2017の日程や穴場スポット、屋台情報
  8. 真岡市夏祭り大花火大会2017年の日程、アクセス方法や見どころは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP