夏のイベントマップ

隅田川花火大会が見えるレストランを徹底公開

Pocket

夏になると日本各地で開かれ、

多くの人か集まり、夏の思い出となると言えば花火大会です。

 

その中で都内でも最大規模で行われる、

隅田川の花火大会は毎年、

100万人近くの人を魅了します。

 

 

隅田川の花火大会の歴史は、

あの“暴れん坊将軍”としても、

知れ渡る徳川8代将軍・吉宗が、

飢饉や災害で亡くなった人々の鎮魂のために、

打ち上げたのが始まりだと言われております。

 

 

現在は“東京三大花火大会”の一つとして、

毎年見に来る人を圧巻させます。

 

そんな「隅田川花火大会」が見える、

レストランを今回紹介していきます。

 

 

 

隅田川花火大会を見ることがレストラン一覧

 

アサヒビールタワー

 

 

アサヒビールタワーの
東京都墨田区吾妻橋1-23-1

です。

 

 

雲みたいなのがビルにのっているのが特徴なので、

近くに行けばすぐに建物がどれか分かりますよね。

 

電車でのアクセス方法は、

東京メトロ 浅草駅から徒歩で約5分

到着します。

 

アサヒビールタワーからは、

隅田川花火大会の会場がすぐそばなので、

目の前で花火を見ることが出来て、

迫力満点の花火大会を味わうことが出来ます。

 

アサヒビールタワーの最上階にある、

展望ラウンジ「アサヒスカイルーム」からも、

隅田川の花火を楽しむことが出来るので、

ここで味わう花火大会は最高の夏の思い出となるでしょう。

 

冷たい飲み物をグッと飲んで、

花火と一緒に夏の思い出を作りましょう。

 

 

浅草ビューホテル

 

 

浅草ビューホテルの住所は、

東京都台東区西浅草3-17-1

です。

 

 

電車でのアクセス方法は、

つくばエクスプレス TX浅草直結

東京メトロ銀座線 田原町駅より徒歩で約7分

営浅草線 都営浅倉駅より徒歩で約10分

で浅草ビューホテルに着きます。

 

 

浅草ビューホテルは、

隅田川花火大会の第1打ち上げ会場・第2打ち上げ会場、

両方の花火を楽しむことが出来るスポットです。

 

 

毎年浅草ビューホテルでは、

花火とディナーの両方を楽しめる、

“隅田川花火観覧宿泊プラン”も用意されています。

 

ですが毎年予約が殺到するので、

予約できるかどうかは抽選になってきます。

 

毎年5月には抽選の受け付けをしているようなので、

興味がある人はホームページをチェックしてみましょう。

 

 

スカイツリーや浅草寺など、

観光スポットへのアクセスも良い浅草ビューホテルは

今年で開業30周年。利用するなら今年は狙い目かも知れません。

 

東京スカイツリー

 

 

東京スカイツリーの住所は、

東京都墨田区押上1-1-2

です。

 

 

電車でのアクセス方法は、

東武スカイツリーライン 東京スカイツリー駅下車すぐ

です。

 

 

または、

東京メトロ半蔵門線 押上(スカイツリー前)駅より徒歩で約5分

で東京スカイツリーに到着します。

 

世界一の高さを誇る東京スカイツリーの中から、

隅田川花火大会を眺める事が出来るので絶好のビューポイントとなります。

 

 

「ブラッスリーシノワ昴」では、スタイリッシュな雰囲気のなか

気軽に食事と会話と楽しみながらの花火鑑賞する事が出来ます。

 

青くムーディーなライトが幻想的に花火を彩る、

「天空LOUNGE TOP of TREE」の「食幹」では、

新たな和食の形を伝統的な花火と楽しむことが出来るので、

早めに行動をして席を確保しましょう。

 

 

人気の観光スポット+東京三大花火大会のひとつの組み合わせということもあり、

東京スカイツリーもとても人気なので当日は混雑しますので早めの行動が必要となります。

 

例年、第一会場、第二会場合わせて2万発以上の花火を1時間半にわたって、

ひたすら夜空に花咲き続ける「隅田川花火大会」は毎年100万人近い人がこの日を楽しみに、

集まってきます。

 

この日のために前々からレストランを予約して、

色々計画しておくとより楽しく隅田川花火大会の花火を眺める事が出来ます。

美味しいお料理とともにゆったりとした気持ちで、花火を楽しんでみてはいかがでしょうか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    カテゴリー

    Ninja Tools