夏のイベントマップ

大磯花火大会2017の開催日や見どころは?

Pocket

神奈川県の大磯町で開催される夏祭りと言えば、

「大磯なぎさの祭典  夏!!大磯!!祭!!」ですね。

 

 

 

このイベントは芸能人をゲストとしてはじめ、

様々なイベントを催しているので夏の思い出を作れること間違いなしです。

 

そんな大磯花火大会の開催日や見どころなどを紹介していきます。

 

 

大磯花火大会2017の開催日は?

 

大磯花火大会2017は7月29日(土)に開催され、

開催時間は20:30 ~ 20:50となっています。

 

※荒天の場合は、花火大会のみ8月5日(土曜日)19時30分に延期

 

毎年夜空に約1000発の花火が打ち上げられ、

多くの人を魅了します。

 

 

大磯花火大会2017の具体的なスケジュールは?

 

17:00  開場
18:15  開会式
18:30  オープニングコンサート
朝倉さや
メインコンサート
hitomi
20:30~ 花火大会

となっております。

 

hitomiのプロフィール

1994年に小室哲哉がプロデュースしたシングル、

「Let’s Play Winter」でCDデビューを果たしました。

 

デビュー当時からほとんどの曲の作詞を自ら行っています。

 

1999年初のベスト・アルバム『h』でオリコンチャート1位を獲得し、

約50万枚を売り上げた。代表曲は「LOVE2000」などとなっています。

 

朝倉さや

小学生から本格的に民謡と三味線を習い始め、

民謡日本一に2度輝いた実績があります。

 

2012年に動画サイト上で名曲を民謡調、

また山形弁にアレンジして話題になります。

 

2015年にはインディーズ音楽初の快挙となる日本レコード大賞企画賞に輝いた。

 

 

大磯花火大会のアクセス方法は?

 

大磯花火大会2017の開催場所は、

大磯港内県営駐車場となっております。

 

 

電車でのアクセス方法は、

JR東海道本線「大磯駅」から徒歩で約10分で着きます。

 

当日は椅子の持ち込みやペットの連れ込みが禁止となるので、

注意が必要となります。

 

 

会場内に入場する際に、

順番にリストバンドを1人につき1本渡されます。

 

リストバンドは、トイレ等により途中退席された場合、

再入場時に必ず必要となりますのでなくさないようにしましょう。

 

リストバンドをお持ちでない場合は、

立ち見エリア・第一駐車場などで観覧になります。

 

 

大磯花火大会の見どころは?

 

花火の打ち上げ前にhitomiさんがコンサートイベントで、

一気に会場を熱気で包みます。

 

実際のは花火は尺玉やスターマインなど、

様々なバリエーションの花火が夜空に咲くので、

満喫する事が出来ます。

 

また会場周辺には大きな建物はなくて、

遠くからでもしっかりと花火を見る事が出来るのでお勧めです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    カテゴリー

    Ninja Tools