夏のイベントマップ

丹沢湖花火大会2017の日程や見どころ、穴場スポットは?

Pocket

打ち上げられる花火も美しいですが、湖面に映る花火も美しいですよね。

 

自然がいっぱいの丹沢湖で毎年行われている花火が丹沢湖花火大会。

 

ダム湖百選に選出され、

丹沢湖花火大会は自然に囲まれ花火を堪能する事が出来ます。

 

 

そんな丹沢湖花火大会2017の日程や、

穴場スポット、見どころを紹介していきます。

 

丹沢湖花火大会2017の開催日程は?

 

丹沢湖花火大会2017の開催日は、

8月10日の木曜日です。

 

開催時間は、

20:00~20:35となっており、

悪天候の場合は11日に延期されます。

 

 

丹沢湖花火大会2017のアクセス方法は?

 

丹沢湖花火大会2017の会場は、

丹沢湖駐車場となっております。

 

 

毎年丹沢湖花火大会を楽しみに、

約3万人の人が集まってきます。

 

 

打ち上げ数は例年2000発が夜空にうちあげられ、

色鮮やかに花咲きます。

 

 

電車でのアクセス方法は、

JR御殿場線谷峨駅より富士急湘南バスで、

西丹沢・中川温泉行き20分丹沢湖下車すぐになります。

 

 

または小田急小田原線新松田駅よりバス50分 丹沢湖下車すぐ、

会場に到着します。

 

 

 

 

丹沢湖花火大会の開催会場は最寄り駅からかなり離れていますので、

歩いていくことは厳しくなります。

 

なので新松田駅、または谷峨駅からバスを利用することになります。

 

 

車でお越しの方は、

東名道大井松田ICから約20キロ走ると会場に到着します。

 

丹沢湖花火大会の会場は丹沢湖駐車場です。

 

当日は無料開放されているので自由に車を停めることも可能ですが、

すぐに満車になってしまいます。

 

 

以前は路上駐車する人が多かったですが、

最近は玄倉方面駐車場、中川方面駐車場が設けられており、

駐車場から会場までは無料の送迎バスが出ています。

 

 

 

行きよりも、帰りはシャトルバスに乗ろうとする人で、

バス停の前は大混雑します。

 

 

バスになかなか乗ることができず、

1時間以上待ってやっと自分の車に乗ることができたという方もいらっしゃるので、

帰りは混雑してかなり時間がかかると覚悟しておくと良いでしょう。

 

 

花火大会が始まる前から終わるまで、

会場周辺は17:00~20:50頃まで交通規制が行われます。

 

なので車でお越しになる人は注意が必要です。

 

交通規制は状況によって時間が変わることも十分考えられるため、

車で行く方は交通規制情報を確かめて現地入りするようにしてください。

 

なので車でお越しの方はなるべく早めに来た方がよさそうですね。

 

 

 

丹沢湖花火大会2017の見どころは?

 

丹沢湖は神奈川景勝50選にも選ばれる、

自然に恵まれ四季を感じる観光スポットです。

 

 

その中での見どころは水中花火やスターマインです。

 

湖を取り囲み、

山々に花火の音がこだまするのは圧巻です。

 

 

花火大会の前には太鼓の演奏などのイベントもありますから、

早くから行っても楽しむことができますよ。

 

 

丹沢湖花火大会の穴場スポット情報

 

丹沢湖花火大会の穴場を探してみたのですが、

会場周辺のどの場所からも花火がよく見えるため、

穴場スポットという場所はありませんでした。

 

 

会場や周辺を歩いて良い場所を見つけてくださいね。

 

ですが丹沢湖花火大会は路上駐車が禁止されていますし交通規制が行われています。

 

どこかの道で車を停めて花火を鑑賞することはできませんのでご注意くださいね。

 

 

丹沢湖花火大会2017の屋台情報は?

 

花火会場周辺では屋台が30店ほど出店しています。

花火を見ながら食べるモノを買出しするのも楽しいですよね。

 

飲食だけでなく物産の屋台も出ていますし、

お土産としてかう売店もあります。

 

早めに行って屋台に行って、

お土産を買ったり、好きなものを食べたりして、

花火の始まるまで待ちましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    カテゴリー

    Ninja Tools