夏のイベントマップ

橋本七夕まつり2017年の時間と日程はと見どころは?

Pocket

1952年に地元の商店街の振興で始まって、

神奈川のまつりベスト50に選ばれる橋本七夕まつりが今年もやってきます。

 

 

美しい竹飾りやパレードが開催されていて人気のお祭りであり、

最近では街コンやハワイアンビアガーデン、

浴衣ショーなどの企画でイベント満載です。

 

そんな橋本七夕まつり2017の時間と日程や見どころを、

紹介していきます。

 

 

 

橋本七夕まつりの日程と開催時間は?

 

橋本七夕まつりは例年8月上旬の週末に開催されます。

 

橋本七夕祭りの開催日は、

2017年8月4日~6日かけて行われます。

 

開催時間は、

14:00~21:00までとなっております。

(7日は20:30まで)

 

 

 

橋本七夕祭り2017の開催場所は?

 

橋本七夕祭りの開催場所は、

橋本七夕通りで行われます。

 

 

 

電車でのアクセス方法は、

JR横浜線、相模原線、京王線の橋本駅を下車して、

徒歩で1分の所で到着します。

 

 

車でのアクセス方法は、

中央自動車道「八王子IC」から20分で会場に着きます。

 

ですが当日は交通規制がひかれているので、

お越しの際は交通規制に十分ご注意ください。

 

当日は専用の無料駐車場は設置されないので、

市営の駐車場、有料駐車場に車を停めて会場にお越しください。

 

 

駐車場としては、

アリオ橋本

 

 

住所は神奈川県相模原市緑区大山1

です。

 

24時間駐車する事が出来て、

収容台数は2700台もの車を駐車する事が出来ます。

 

料金は60分で300円となっていますが、

最大料金は500円(24時間)です。

 

 

市営橋本駅北口第一自動車駐車場

 

 

住所は相模原市橋本緑区橋本6-2-4

です。

 

こちらは6時~00までやっており、

収容台数は753台です。

 

料金は30分で150円となり、

最大料金は1500円(5~10時間以内に限る)

となります。

 

 

市営橋本駅北口第2駐車場

 

 

住所は相模原市緑区橋本3-28-1

です。

 

時間は6時~0時までやっており、

収容台数は407台止める事が出来ます。

 

料金は30分で150円で最大料金は1500円

(5~10時間以内に限る)です。

 

 

橋本七夕まつりとは?

 

橋本七夕まつりは商店街を盛り上げるために始まり、

今年で66回目を迎えます。

 

「かながわまつり50選」にも選ばれ、

毎年34万人もの人が集まります。

 

 

このお祭り目当てに市外からも観光客が訪れます。

 

橋本七夕祭り2017の屋台情報は?

 

七夕飾りも美しいですが、

お祭りの楽しみの一つに、

「屋台グルメ」を目当てに来る方も多いのではないのでしょうか?

 

橋本七夕まつりでは約100店もの露店や屋台が出店します。

 

出店場所としては、

「橋本神明大神宮境内」と「橋本北口商店街」の、

2か所のエリアに設置されます。

 

 

それぞれ異なった雰囲気を楽しむことができます。

 

そして橋本七夕祭りの特徴としては屋台の種類が豊富にあります。

 

橋本神明大神宮境内エリアでは、普通のお祭りでよく見る屋台が出店や、

各店自慢の逸品を出しているクオリティの高い屋台もあります。

 

子供が大好きな射的やダーツなどの露店も出ているので、

お子様連れにはオススメです。

 

2015年にはお化け屋敷もあったそうです。

 

手作り感が逆に怖い気もしますね。

 

暑い夏にひやりとした体験で涼んでみてはどうでしょうか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    カテゴリー

    Ninja Tools