夏のイベントマップ

館山湾花火大会2017の日程と見どころ、穴場スポット情報

Pocket

千葉県館山市で開催される、

第54回館山観光まつり館山湾花火大会の2017年の、

日程や穴場スポットや見どころ情報をご紹介します。

 

 

館山湾花火大会2017は、

海面から直接打ち上げられる、

関東地方最大級の花火です。

 

海上で打ち上げられる花火大会は、

数多くありますが、やはり波が穏やかだと、

水面に美しく花火が映えて花火大会を堪能できます。

 

 

そんな館山湾花火大会2017はの日程や、

見どころを紹介していきます。

 

 

 

館山湾花火大会2017の日程は?

 

館山湾花火大会2017の開催日は、

例年8月8日の火曜になっています。

 

打ち上げ時間は、

19時半~20時45分の予定です。

 

荒天の場合は、

翌日か翌々日に順延されます。

 

 

館山湾花火大会2017のアクセス方法は?

 

館山湾花火大会2017の開催場所は、

北条海岸周辺です。

 

住所は、

千葉県館山市北条周辺です。

 

電車でのアクセス方法は、

JR館山駅から徒歩で約10分と、

好立地に会場はあります。

 

 

ですが、

当日は大規模な交通規制が行われ、

駐車場は用意されていないので、

公共交通機関を利用することを、

オススメします。

 

 

館山湾花火大会2017の見どころは?

 

千葉県館山市で開催される、

「館山湾花火大会」は穏やかな海岸として、

呼ばれている通称「鏡ケ浦」で開かれます。

 

見どころは関東最大級の大きさである、

8号玉が打ち上がる花火と、

100発の花火が豪華絢爛に続く、

特大スターマインが圧巻です。

 

さらに大きな8号玉の花火のインパクト絶大です。

 

直径250メートルにもなる8号玉は、

関東最大級の大きさとなり夜空に、

見事な花を咲かせ、最高の夏の思い出を作ることが出来ます。

 

 

この8号玉の花火は海中から、

直接打ち上げられるので半円の形をします。

 

花火と合わせて水面に写る丸い形を描く姿は、

とても幻想的です。

 

当日は15万人の人が毎年訪れます。

 

 

館山湾花火大会2017の有料席・チケットは?

 

多くの人でにぎわう館山湾花火大会ですので、

安心して花火を観覧することができる有料席があるとありがたいですよね。

 

 

ですが、

館山湾花火大会では有料席はありません。

 

そんなときに大事になるのが、

穴場スポットの存在です。

 

これから館山湾花火大会2017の、

穴場スポットを紹介していきます。

 

館山湾花火大会2017の穴場スポットは?

 

船形漁港

千葉県館山市船形

 

 

大きな漁港である船形漁港も穴場スポットです。

 

個々のスポットは昼間は釣りを楽しむことが出来ます。

 

また「ふれあい市場」という所で、

魚を販売したり食堂のある人気スポットです。

 

花火だけでなく館山観光も一緒に楽しむことができます。

 

電車でのアクセスは、

館山駅より隣の那古船形駅から

徒歩で約10分くらいで到着します。

 

那古海岸

千葉県館山市那古1497-1周辺

 

 

船形漁港と会場である北条海岸の間にある、

那古海岸も穴場スポットの一つです。

 

 

平面なので水上花火は若干見えづらくなってしまいます。

ですが打ち上げ花火は堪能する事が出来ます。

 

 

電車でのアクセス方法は、

那古船形駅が最寄り駅となります。

 

城山公園展望公園

葉県館山市館山

 

 

館山市や館山湾が一望できる公園です。

 

 

花火大会当日は駐車場が開放されているので、

車で行動したい方にはオススメスポットです。

 

駐車場が少ないのが難点となってきます。

 

車でアクセスする場合は富浦ICから車で約15分、

電車の場合は館山駅から徒歩30分ほどで着きます。

 

以上館山湾花火大会でした。

この夏に最高の夏の思い出を作ってみて下さいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    カテゴリー

    Ninja Tools