夏のイベントマップ

伊豆大島夏まつり花火大会2017の日程や見どころは?

Pocket

2日間にわたって開催される「伊豆大島夏祭り」の初日の夜に、

元町港で行われる伊豆大島夏祭り花火大会。

 

 

「プラネタリウムアイランド」と呼ばれるほど、

美しい星空を誇る伊豆大島で迫力満点の真夏の夜を楽しむ事ができます。

 

 

 

そんな「伊豆大島夏まつり花火大会」の日程や、

見どころなどを紹介していきます。

 

 

伊豆大島夏まつり花火大会2017の日程は?

 

伊豆大島夏まつり花火大会2017開催日は、

8月11日の金曜日に開催されます。

 

開催時間は21:00~21:30を予定しています。

 

毎年伊豆大島夏まつり花火大会を楽しみに、

2万人の人が集まり約1000発の花火が夜空を鮮やかに照らします。

 

 

伊豆大島夏まつり花火大会2017のアクセス方法は?

 

伊豆大島夏まつり花火大会2017の開催場所は、

東京都大島町元町 1-18-3 元町港桟橋
となります。

 

 

アクセス方法は、

竹芝桟からジェット船で1時間45分、元町港下船で直ぐでつきます。

 

岡田港着岸の場合は岡田港から、

大島バス元町港行きで20分で到着します。

 

車でお越しの場合は交通規制が17:00からありますので、

なるべく早めに会場に行くようにしましょう。

 

駐車場は500台6か所に無料で停める場所があるので、

そこに止めるようにしましょう。

 

 

伊豆大島夏まつり花火大会2017の見どころは?

 

伊豆大島夏まつり花火大会で打ち上げられる花火は、

都心のモノと比べると少なく感じるかもしれません。

 

ですが他の花火大会で見る事が出来ないものを見る事が出来ます。

それは早打ちとスターマインです。

 

特に早打ちは伊豆大島夏まつり花火大会くらいしか見る事が出来ません。

 

スピード感あふれる見ごたえのある花火を、

楽しむことが出来ます。

 

 

花火大会と一緒に伊豆大島を堪能しよう

 

東京都立大島公園

 

国内最大級の猿山がある動物公園です。

 

猿山の他にも60種類の動物が飼育されていて、

夏休みを堪能できます。

 

町営牧場・ぶらっとハウス

牛と触れ合うことが出来て、

大自然を満喫する事が出来ます。

 

ぜひこの夏に思い出を作るために

伊豆大島にいて観光や花火大会を堪能してみましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    カテゴリー

    Ninja Tools