祭り

八丈島納涼花火大会2017の日程や見どころは?

Pocket

青い海に囲まれた八丈島。満天の星空に打ち上がる大迫力の尺玉。

 

東京の竹芝桟橋から南へおよそ280km、

伊豆七島の最南端にある八丈島。

 

青い海に囲まれた南国情緒あふれる島で開催される、

「八丈島納涼花火大会」。

 

 

空と海を七色に染め上げる550発の花火は、

幻想的な雰囲気を堪能させます。

 

そんな八丈島納涼花火大会の日程や、

見どころについて紹介していきます。

 

 

八丈島納涼花火大会2017の日程は?

 

八丈島納涼花火大会2017の開催日は、

8月11日の金曜日に開催されます。

 

開催時間は20:10~20:50を予定しており、

南国ムードを味わいながら花火を満喫できます。

 

 

八丈島納涼花火大会2017のアクセス方法は?

 

八丈島納涼花火大会2017の開催場所は、

東京都八丈町三根底土港です。

 

 

 

アクセス方法は竹芝桟橋から八丈島へ向かう、

大型客船「「橘丸」で向かいます。

 

この船はレストランや自販機、キッズルームまで用意されています。

 

乗船時間は10時間で到着します。

 

飛行機ならば羽田空港から直行便で約50分に空港に到着し、

そこから車で10分ほどで花火大会の会場に到着します。

 

 

八丈島納涼花火大会2017の見どころは?

 

八丈島ではダイビングや海水浴、

押し花などの体験教室も実施しています。

 

花火大会でなくても観光で楽しむことが出来ます。

 

花火の打ち上げ数は700発と少なめですが、

色鮮やかな花火を照らし出す海と島を見るだけでも、

満足するでしょう。

 

 

毎年2000人の人が花火を見に集まってきます。

 

この夏の思い出に八丈島で1~2泊してスキューバダイビングをやりながら、

花火大会を堪能してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 新宿エイサーまつり2017の日程と見どころ情報
  2. 小田原ちょうちん祭り2017年の日程と見どころ特集
  3. 隅田川花火大会が見えるホテル情報を紹介
  4. 鴨川花火大会の日程と穴場スポット情報
  5. 御宿花火大会2017の日時や屋台情報
  6. 新橋こいち祭り2017の日程と屋台はや浴衣美人コンテストは?
  7. 浦安市花火大会2017年の日程や穴場&場所取りスポットは?
  8. 真岡市夏祭り大花火大会2017年の日程、アクセス方法や見どころは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP