戸田橋花火大会2017年の開催日や見どころ、穴場スポットは?

Pocket

多くの花火大会を見に行きたいけれど、

忙しくてそんなに時間を取れないという方も、

多いのではないのでしょうか。

 

 

そんな方にオススメしたいのが「戸田橋花火大会」です。

 

この戸田橋花火大会は埼玉県の荒川河川敷で、

開催される花火大会です。

 

戸田橋花火大会と板橋花火大会は同日、

同時刻に開催されるので、

どっちの花火が上がっているのかわからなくなるほどで、

2つの花火大会の迫力を1度で味わえます。

 

 

今回は戸田橋花火大会2017の開催日程や開催時間、

穴場スポットや見どころを紹介していきます。

 

 

戸田橋花火大会2017の開催日は?

 

戸田橋花火大会2017は8月5日に開催されます。

 

荒天の場合は翌日の6日に開催され、19:00~20:30で行われます。

 

メインとなる打ち上げ場所は国道17号戸田橋上流の荒川河川敷です。

 

毎年戸田橋花火大会は12000発もの花火が打ち上げられて、

毎年多くの人で賑わいます。

 

 

 

戸田橋花火大会のアクセス方法は?

 

戸田橋花火大会の開催場所は、

埼玉県戸田市国道17号戸田橋上流の荒川河川敷で行われます。

 

電車でのアクセス方法は、

JR埼京線の戸田公園駅から歩いて約10分程で会場に到着します。

 

 

ですが当日はメチャメチャッ混雑しているのでメイン会場まで、

30分以上かかると考えておいた方が良いと思います。

 

戸田橋花火大会では屋台も沢山出ており、

人が溢れかえっています。

 

専用の駐車場はないので車でお越しの方は、

有料駐車場に止めるか1駅前の駐車場に止めて、

電車に乗って来場するのがおすすめです。

 

当日は交通規制も入ります。

 

 

戸田橋花火大会の概要・見どころは?

 

戸田橋花火大会の見どころは迫力ある尺玉や、

フィナーレのウルトラスターマインです。

 

そしてオープンスペースに囲まれているために、

関東圏では中々見る事が出来ない特大の打ち上げ花火を見ることが出来ます。

 

 

カラフルで可愛い花火が連発するのは見応えがありますね。

 

大きな尺玉が上がるので、

少し距離のある場所から見てもキレイに見ることができます。

 

 

戸田橋花火大会の打上数は約5,800発で、

いたばし花火大会と合わせると打上数は約1万1,000発にもなり、

迫力のある花火大会を楽しむことが出来てとても活気づいています。

 

毎年45万人ほどが訪れ、戸田橋といたばしを合わせて

約100万人もの人が訪れる花火大会です。

 

 

戸田橋花火大会の有料席は?

 

戸田橋花火大会の有料席・チケット情報45万人も訪れる戸田橋花火大会なので、

出来ればお金を払っても良いのでゆっくりと座って見ることが出来る、

有料席があると最高ですよね。

 

戸田橋花火大会では有料席は数種類用意されています。

 

・シングル席2,500円ペア席4,200円~5,000円

・ファミリー席(4人用)7,000円~8,000円

・グループ席(10人用)17,000円~20,000円

・グループ席(15人用)30,000円

となっています。

 

 

同じ席でも価格が異なるのは、

場所によって多少価格が変わってくるためです。

 

戸田橋花火大会に関してはイスが用意されるわけではなく、

芝生席かブルーシート席になります。

 

有料席のチケットは会場近くの商店で販売されるので、

対象店舗は戸田橋花火大会の公式HPでチェックしてみてください。

 

 

戸田橋花火大会を楽しめる穴場スポットは?

 

戸田競艇場戸田公園

 

住所はこちらです。

埼玉県戸田市戸田公園8−22

 

 

駅から歩くと約40分ほどかかりますが、

その分人混みが少なくゆっくりと花火を見る事が出来ます。

 

戸田競艇場戸田公園は駐車場を無料開放しているので、

車でお越しになる人にもおすすめのスポットです。

 

笹目橋周辺

 

住所はこちらです。

埼玉県戸田市早瀬1丁目24−20

 

 

駅からは距離がありますが、

屋台などを楽しみながらゆっくりと花火を堪能する事が出来ます。

 

 

人も混みあっていないので、

混雑してみるのが苦手な人にはおすすめです。

 

ただ屋台は少なくなってしまうので、

ここまで行く途中で食べ物を調達しておくことをお勧めします。

 

 

浮間公園

 

住所はこちらです。

東京都板橋区舟渡2丁目15

 

 

最寄り駅が浮間舟渡駅にある公園です。

 

当日は場所取りが必要になってきますが、

それほど混雑はしていないのでゆっくりと花火を楽しむことが出来ます。

 

 

公園にはトイレも設置してあるので、

小さなお子様連れには特にオススメの穴場スポットです。

 

西台中央通り

 

住所はこちらです。

東京都板橋区西台1丁目44−10

 

 

志村第五小学校近くの陸橋地元の人の穴場スポットです。

 

メイン会場からはかなり距離がありますが、

陸橋からは大きな建物もなくキレイな花火を楽しむことが出来ます。

 

 

アクセスがしづらい場所なので、

地元民にはおすすめの場所です。

 

イオン北戸田店駐車場

 

住所はこちらです。

 

 

イオン北戸田店駐車場では飲食もする事が出来ますし、

トイレも設置しているのででゆっくりと花火を楽しむことができます。

 

小さなお子様連れの方はおすすめのスポットとなってきます。

 

美しい花火を川沿いを歩きながら見学することもできる戸田橋花火大会は、

今年の夏の思い出になる事間違いなしです。

関連記事

  1. 岩井海岸納涼花火大会2017の日程と見どころは?

  2. 立川よいと祭りの開催日と見どころは?

  3. 浦和まつり2017の日程や穴場、屋台情報は?

  4. 大國魂神社すもも祭り2017の日程とアクセス方法は?

  5. 新橋こいち祭り2017の日程と屋台はや浴衣美人コンテストは?

  6. えびな市民祭り花火大会2017年の日程や時間や誰も知らない穴場情報

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。