三浦海岸花火大会2017の日程と穴場スポット、見どころは?

Pocket

 

三浦海岸納涼まつり花火大会は、

神奈川県の三浦海岸で夏の花火大会です。

 

三浦海岸納涼まつり花火大会は、

海水浴場が会場なので広い砂浜に座りながら、

快適に花火観賞をすることができます。

 

 

三浦海岸の花の打ち上げ数は、

3000発で、花火が次々と打ち上げられます。

 

見どころは「水中孔雀」の愛称を持つ、

水中花火とスターマインの競演が一番の見所です。

 

 

海面を美しいイルミネーションで染め上げ、沢山の方の目を楽しませてくれます。

 

毎年、多くの見物客でにぎわう三浦海岸納涼まつり花火大会の、

穴場スポットや駐車場情報、アクセス方法や、

開催日程などをご紹介します。

 

 

三浦海岸納涼まつり花火大会 2017年の日程は?

 

三浦海岸納涼まつり花火大会2017の開催日は、

8月8日の火曜になります。

 

 

開催時間は19:30~20:15頃となっています。

 

毎年、三浦海岸納涼まつり花火大会を楽しみに、

約10万人の人が訪れます。

 

 

三浦海岸納涼まつり花火大会2017のアクセス方法は?

 

三浦海岸納涼まつり花火大会の開催場所は、

三浦海岸海水浴場となります。

 

住所は、

神奈川県三浦市南下浦町上宮田 三浦海岸海水浴場

です。

 

 

電車のアクセス方法は、

京急電鉄三浦海岸駅から徒歩5分となります。

 

車のアクセス方法、

横浜横須賀道路佐原ICから車で30分です。

 

車でお越しの場合は、

駐車場が気になると思います。

 

 

駐車場は、

アットパーク南下三浦市民センター第1

アットパーク南下三浦市民センター第2

下浦海岸駐車場(第1~第3)となっています。

 

 

収容台数は、

410台で1時間400円でとめることができます。

 

ですが交通規制があるので、

車でお越しの場合は気を付けてください。

 

 

三浦海岸納涼まつり花火大会の見どころは?

 

三浦海岸花火大会2017の見どころは、

なんといっても水中孔雀です。

 

 

孔雀が羽を広げたかのような、

演出の水中花火の美しさには魅了されます。

 

 

この水中花火に連続スターマインが絡み、

インパクト絶大です。

 

 

三浦海岸納涼まつり花火大会の穴場スポット情報

 

三浦海岸駅のホーム

 

 

打ち上げ場所から1km以内で、

屋根もついて混雑ながない最高の場所です。

 

花火の時間はホームはガラガラです。

 

大きなメリットは、

打ち上げ終了と同時に始まる駅への入場規制を尻目に特急に座って人混み無く、

すぐに帰宅することが出来ます。

 

三浦海岸海水浴場

 

 

一番のおすすめは会場である、

三浦海岸海水浴場です。

 

場所によってはほとんど人がいないので、

混雑する事がありません。

 

普段は海水浴場の海岸なので、

広さも問題ありません。

 

海を眺めながら、

ゆっくり花火を楽しむことが出来ます。

関連記事

  1. 西武園ゆうえんち花火大会 2017の日程、穴場スポット情報

  2. 小田原ちょうちん祭り2017年の日程と見どころ特集

  3. 前橋花火大会2017の日程と見どころや穴場スポットは?

  4. 川崎大師風鈴市の日程と行き方や屋台は?

  5. 八王子花火大会2017の日程と楽しみ方

  6. 手賀沼花火大会2017の日程穴場スポット、屋台情報

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。