佐倉市民花火大会2017日程や見どころ、穴場スポットは?

Pocket

 

佐倉市花火大会は、

古くの伝統が続く花火大会です。

 

千葉県佐倉市で開催される佐倉市民花火大会の見どころは、

会場である湖に打ち上がる一尺玉やスターマイン、

迫力ある二尺玉の打ち上げです。

 

 

たった10分間で6000発を打ち上げるビッグプレミアムスターマインは見逃せません。

 

さらに戦国時代からの歴史ある手筒花火や江戸時代の花火を再現するなど、

歴史を感じさせるラインナップになっているのも魅力の一つです。

 

そんな歴史を感じる佐倉市花火大会2017の穴場スポットや日程、

見どころ情報などを紹介していきます。

 

 

佐倉市民花火大会2017の開催日程は?

 

佐倉市民花火大会2017の開催日は、

8月5日の19時~20:30を予定しています。

 

荒天候の場合は翌日の8月6日に順延・延期されます。

 

毎年16000発もの花火が夜空に咲き誇り、

例年15万人もの人が集まる人気の花火大会です。

 

 

佐倉市民花火大会2017のアクセス方法は?

 

佐倉市民花火大会2017の会場は

印旛沼湖畔の佐倉ふるさと広場周辺になります。

 

住所はこちらになります。

千葉県佐倉市臼井田

 

 

電車でのアクセス方法は京成電鉄の京成臼井駅から徒歩で30~40分、

京成電鉄の京成佐倉駅から40分~50分です。

 

会場までは徒歩で約30分なので、

ぎりぎり歩けなくもない距離ではないでしょうか。

 

特にバスの運行はないので、

がんばって歩くしかありません。

 

専用の駐車場も有料チケット購入していない方は、

ついていないので車でお越しの方は周辺の有料駐車場に止めるか、

公共交通機関を利用しましょう。

 

 

佐倉市民花火大会2017の見どころは?

 

2017年で57回目を迎える佐倉市民花火大会は実はとても歴史の古い物です。

 

始まりは1956年、昭和31年で佐倉駅周辺で30発の花火を打ち上げた

可愛らしい規模の花火大会でした。

 

しかしその後、一時花火大会の開催が中止となっています。

 

後の2007年平成19年に花火大会は復活を遂げ、

今では約1万発が打ち上がり、

15万人もの人が訪れる人気のイベントとなりました。

 

見どころは印旛湖の湖上に打ち上がる、

一尺玉や二尺玉、スターマインなどです。

 

 

スターマインは特大サイズが400連発もされるほか、

水上スターマインも打ち上がり美しい半円を描きます。

 

さらにもう一つの見どころが今では見られない、

歴史ある手筒花火や江戸時代の花火の再現です。

 

手筒花火では花火師が火の粉をあびながら打ち上げ、

迫力と歴史を感じることができます。

 

 

多くの人が訪れる人気イベントであることには違いないのですが、

花火大会の充実した内容の割にはすいているので、

大混雑の花火大会はちょっと、という方には、

特にオススメの花火大会となります。

 

佐倉市民花火大会2017の有料チケット情報

 

有料席・チケット情報すいているといっても、

15万人が訪れる人気のイベントである佐倉市民花火大会です。

 

やはりおちついて花火を見るには有料席を確保しておくことが一番でしょう。

 

佐倉市花火大会では有料席の用意があります。

 

有料観覧席はA会場とB会場があり、

A会場は定員5名席が1万円、B会場は、

1名1,000円で利用することができます。

 

佐倉市民花火大会をお金をかけずに、

ゆっくりと少しでも空いている場所で花火を見たい!

という方にオススメの穴場スポットです。

 

佐倉市民花火大会2017の穴場スポット情報

 

京成本線線路沿いの道

住所は、

千葉県佐倉市江原台2丁目19−21周辺

 

 

となります。

 

京成本線の線路沿いでも美しい打ち上げ花火を楽しむことができます。

 

線路沿いは視界を遮るものがないので穴場スポットとなっていますが、

18時過ぎあたりから混雑し始めます。

 

特に佐倉駅に近くなればなるほど人が多くなるので、

少しでも駅から離れた場所がオススメです。

 

印幡手賀自然公園

 

 

この場所は一切視界を遮るものがないので、

花火をキレイに堪能する事が出来ます。

 

京成電鉄「京成臼井駅」、「京成佐倉駅」からどちらも、

徒歩で50分ほどかかります。

 

印幡沼公園

 

 

佐倉市民花火大会は花火が印幡沼の水面に映るので、

花火大会の公式鑑賞エリアからみるのとはまた別のイメージとなります。

 

花火大会当日は交通規制がかかってしまい、

車での入場が厳しいので公共交通機関を利用しましょう。

 

京成電鉄「京成臼井駅」から徒歩で約30~40分ほど歩いたところにあります。

 

イオン臼井店

 

住所はこちらです。

千葉県佐倉市王子台1−23

 

 

京成臼井駅のすぐ近くにある、

イオン臼井店の屋上駐車場は穴場スポットです。

 

会場からは徒歩で約30分ほどと距離があるので手筒花火などの

低い位置で行われる花火は見えませんが、

打ち上げ花火ならば問題なく楽しむことができます。

 

飲食も出来ますし、トイレも設置しているので、

花火鑑賞をするのなら最高の環境となります。

 

会場から見ると手筒花火の迫力も堪能できますので、

空いている方を取るか迫力を取るかは、ご自身で楽しんでみて下さい。

関連記事

  1. 江戸川区金魚まつり2017の開催日と見どころは?

  2. 真岡市夏祭り大花火大会2017年の日程、アクセス方法や見どころは?

  3. 浦和まつり2017の日程や穴場、屋台情報は?

  4. 花火シンフォニア2017の穴場スポットと日程や時間を暴露

  5. 入間基地納涼祭2017の開催日程と穴場スポットは?

  6. 佐原の大祭2017年の夏祭りの日程と見どころ大特集

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。