夏のイベントマップ

狭山市入間川七夕祭り2017年の日程や見どころを紹介

Pocket

 

埼玉県狭山市で行われる夏の一大イベントである、

「狭山市入間川七夕まつり」は、関東三大七夕まつりと言われています。

 

駅前通りから七夕通り商店街周辺には、

地元の方が手作りした七夕飾りが飾られます。

 

七夕まつり開催期間中には、

納涼花火大会も行われ昼も夜も1日中楽しむことが出来る、

お祭りです。

 

 

 

今回はそんな狭山市入間川七夕祭り2017年の日程や見どころを紹介していきます。

 

 

狭山市入間川七夕祭り2017の開催日は?

 

狭山市入間川七夕祭り2017の開催日は、

8月5日土曜日と8月6日の日曜日の2日間に渡って行われます。

 

狭山市入間川七夕祭りのメインともいえる七夕飾りは、

「都市景観大賞都市空間部門」で優秀賞を受賞した、

狭山市駅西口・市民広場から七夕通り商店街を中心に、

約1.5㎞の道で地元の商店、事業所、市民の方が手作りした、

約130本もの七夕飾りで埋めつくされます。

 

 

夜はライトアップされ、

昼間の華やかさから一転して幻想的な七夕飾りを楽しむことができます。

開催時間は11:00~21:30まで行われます。

 

 

狭山市入間川七夕祭り2017のアクセス方法は?

 

狭山市入間川七夕祭り2017の会場は、

狭山市駅西口から七夕通り商店街周辺で行われます。

 

 

 

電車でのアクセス方法は、

西武新宿線「狭山駅」下車、西口を出てすぐに会場があります。

 

 

車でお越しの方は、

・関越自動車「川越IC」下車、県道16号線を経由して、約15分
・圏央道「狭山日高IC」下車、県道397号線を経由して、約15分

で会場に着きます。

 

 

商店街を初めとした市民の方々や市内企業等が創作する、

数多くの七夕飾りで街が埋め尽くされ、沿道を鮮やかに彩り、

観光客を迎えて、豊穣・無病息災を祈願しています。

 

 

また、ステージ、鼓笛隊パレード、民謡流し、

お囃子など様々な数々の催し物も行われ、

「竹飾りコンクール」と称して来場者が投票して、

優秀賞などをきめる参加型のイベントも行われます。

 

 

なお、初日の夜には、納涼花火大会が行われ、花火の光に七夕飾りも彩られます。

 

狭山市入間川七夕祭りの花火の打ち上げ時間は?

 

狭山市入間川七夕まつりでは、

納涼花火大会も同時に開催されます。

 

 

花火の打ち上げ日は8月5日土曜日で、

打ち上げ時間は19:30~20:00となっています。

 

毎年、約2,600発もの花火が夜空を彩ります。

 

打ち上げ会場は、

入間川河川敷(ひろせ橋と本富士見橋間)

 

 

となっています。

 

電車でのアクセス方法は、

西武新宿線「狭山駅」下車、西口を出て徒歩約20分

で会場に着きます。

 

 

車でのアクセス方法は、

・関越自動車「川越IC」下車、県道16号線を経由して、約20分

・圏央道「狭山日高IC」下車、県道397号線を経由して、約10分

で会場に着きます。

 

 

狭山市入間川七夕まつりの花火大会は、

打上数約2600発でやや少なめですが、花火と花火の間が間延びせず、

次々と打ち上げられるので、打上数の少なさはあまり感じることがありません。

 

また、花火大会の会場でもある入間川の河川敷は、

広く周囲に遮るものがないので、場所取りをしなくても、

間近で花火を堪能する事が出来ます。

 

車でお越しの方は収容台数約400台の臨時駐車場が設置されますので、

早めに駐車しておきましょう。

 

 

人混みが苦手な方は稲荷山公園や入間川小学校付近が人混みもなくて、

花火全体をキレイに見る事が出来る穴場スポットとなります。

 

ぜひ入間川七夕祭りを堪能して最高の夏の思い出を作ってみて下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    カテゴリー

    Ninja Tools