祭り

奥多摩納涼花火大会2017の開催日程と見どころは?

Pocket

 

今年も大自然の中、

愛宕山の山頂で打ち上げられる奥多摩納涼花火大会2017。

 

 

大自然の中で楽しんで広い範囲で花火を眺めながら、

迫力満点の花火大会を満喫しましょう。

 

 

今回はそんな奥多摩納涼花火大会2017の日程や見どころ、

穴場スポットを紹介していきます。

 

 

奥多摩納涼花火大会2017年開催日は?

 

奥多摩納涼花火大会2017年の開催日は、

8月12日の土曜日を予定しています。

 

※荒天時は8月13日の日曜日に順延されます。

開催時間は、19:45〜20:20です。

 

 

奥多摩納涼花火大会2017年のアクセス方法は?

 

奥多摩納涼花火大会2017の開催場所は、

東京都西多摩郡奥多摩町

で開催されます。

 

 

電車でのアクセス方法は、

奥多摩駅(JR)周辺の広い範囲で花火を見ることができます。

 

 

なるべく早めに到着し、奥多摩を観光して、

時間を潰すようにしましょう。

 

 

帰りの奥多摩駅は混雑必至です。

 

発車本数も1時間に1〜2本程度と少ないため、

回避するには駅の近くで鑑賞するのがおすすめです。

 

奥多摩駅 青梅線 青梅・立川方面 (上り)

20 01 普 青梅  36 普 青梅
21 03 普 青梅  47 普 青梅
22 24 普 青梅
23 07 普 青梅

 

車でお越しの場合は、

駅周辺の有料駐車場がありますが、

収容台数が少ないためので、

当日はかなり早めに到着しないといけません。

 

駐車場情報としては、

 

・町営氷川駐車場

住所は、

東京都西多摩郡奥多摩町氷川702

です。

 

 

収容台数 25台

営業時間 入庫可能時間(08:00~17:00)

出庫可能時間(08:00~17:00)夜間留置き可

夏休み中は夜間も有人管理

利用料金 全日 08:00~17:00 540分 700円

普通自動車…1日1回1台700円 1泊留置料金1,400円

全日 17:00~08:00 普通自動車…1泊留置料金1,400円 、

1泊留置料金3,000円

 

・タイムズ奥多摩町役場

住所は、

東京都西多摩郡奥多摩町氷川215

です。

 

収容台数 23台

営業時間 24時間入出庫可

利用料金 最大料金(繰り返し適用) 通常料金

月~金 当日1日最大料金800円(24時迄)

08:00-17:00 60分 300円

17:00-08:00 60分 100円

土・日・祝 当日1日最大料金1200円(24時迄)

08:00-17:00 60分 300円

17:00-08:00 60分 100円

となっています。

 

 

愛宕山山頂で打ち上げられる花火の豪快な音が、

奥多摩の山々に反響し迫力満点の花火大会です。

 

奥氷川神社と羽黒三田神社の例大祭も同時開催で、

獅子舞や神輿、屋台も楽しむことができます。

 

奥多摩納涼花火大会は、

約1,000発の花火が打ち上がります。

 

 

毎年奥多摩納涼花火大会をたのしみに、

1万5000人の人が集まってきます。

 

 

 

奥多摩納涼花火大会の屋台情報

 

奥多摩納涼花火大会では屋台は出店されて、

奥氷川神社と羽黒三田神社の例大祭に露天が設置されます。

 

 

チョコバナナや、たこ焼き、

焼きそばなど定番のグルメを堪能することが出来ます。

 

ぜひこの夏に奥多摩納涼花火大会を楽しんでみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 川崎山王祭2017の開催日程と屋台や神輿の時間は?
  2. 江戸川区金魚まつり2017の開催日と見どころは?
  3. 隅田川花火大会2017年の開催日や穴場スポットを徹底紹介
  4. 生実町花火大会2017の日程や見どころは?
  5. 浜まつりの開始日程と見どころは?
  6. 立川よいと祭りの開催日と見どころは?
  7. さがみ湖 湖上祭花火大会2017の日程、穴場スポット、駐車場は?…
  8. 前橋花火大会2017の日程と見どころや穴場スポットは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP