祭り

木更津港まつり花火大会2017の日程と見どころは?

Pocket

木更津港まつり花火大会は、

千葉県木更津市で開催される、

「木更津港まつり」のフィナーレを飾る大会。

 

東京湾アクアラインの開通によって、

より一層アクセスが便利になり、

毎年、15万人以上の見物客でにぎわう木更津市のビッグイベントです。

 

 

 

中の島大橋周辺から打上げられる約1万発の花火は、

関東最大級の超特大スターマインをはじめ、

尺玉の大連発やナイアガラは、観客を飽きさせることがありません。

 

 

木更津港まつり花火大会2017の日程は?

 

木更津港まつり花火大会2017の開催日は、

8月15日火曜日を予定しています。

 

 

開催時時間は19:10~20:30までとなっています。

 

毎年、約1万発の花火が夜空を舞います。

 

 

木更津港まつり花火大会2017のアクセス方法は?

 

木更津港まつり花火大会2017の開催場所は、

木更津港内港周辺となっています。

 

住所は、

千葉県木更津市富士見 木更津港周辺 中の島大橋付近となっています。

 

 

電車でのアクセス方法は、

JR木更津駅西口から徒歩10分となっています。

 

 

車で行く場合は、

館山道木更津南ICから国道127号・16号経由で車で10分で、

会場に到着します。

 

車でお越しの方は駐車場を心配されるかもしれませんが、

駐車場は約6500台収容する場所があります。

 

 

ですが交通規制が17:30~21:30で、

富士見通りを中心とする会場付近で車両通行止となりますので、

 

早めに来場する事をお勧めします。

 

臨時駐車場は、

木更津市役所旧千葉県企業庁用地

 

 

 

久津間海岸の潮干狩り駐車場

 

 

江川海岸の潮干狩り駐車場

 

 

 

木更津港祭り花火大会の有料席情報

 

有料チケットは販売されており、

花火を打ち上げ地点の目の前で鑑賞する事が出来ます。

 

・イス席(パイプ席)定員1名:2000円(3100席)

・シート席定員1名:2000円(1600席)

となっております。

 

 

なるべくお金をかけないで花火大会を見るためには、

穴場スポットがおすすめです。

 

これから木更津港まつり花火大会の穴場スポットを紹介していきます。

 

 

 

木更津港まつり花火大会2017の穴場スポットは?

 

吾妻公園

 

 

打ち上げ会場に近い場所ですので、

かなり迫力ある花火を見る事の出来るおススメの穴場スポットです。

 

吾妻公園にレジャーシートを敷く場所を確保するために、

午前中には場所取りをしておきましょう。

 

木更津湖浜緑地公園

 

 

木更津湖緑地公園は公式鑑賞エリアのひとつなので、

大迫力の花火を味わうことが出来ます。

 

 

ですがこちらも混みあうので、

午前中にはレジャーシートを敷いて、

場所を確保しておく必要があります。

 

太田山公園

 

 

打ち上げ場所から2キロほどの場所にある公園です。

 

駐車場が完備され、さらには無料展望台もある穴場スポットです。

 

ここからの見える夜景はまさに絶景。花火をのんびり鑑賞できますよ。

 

 

木更津港まつり花火大会2017の屋台は?

 

屋台は毎年たくさん出店されており、

特にJR木更津駅から木更津港までの道のりに、

沢山の屋台や露店が並んでいます。

 

やきそばやタコ焼き、お好み焼き、フランクフルト、焼き鳥、かき氷、

クレープ、チョコバナナ、わたあめ、トロピカルジュースなど、

定番のグルメを堪能する事ができます。

 

 

木更津港まつり花火大会は夏の花火大会の最期を飾る花火大会です。

 

ぜひ最後の夏の思い出に行ってみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 鴨川花火大会の日程と穴場スポット情報
  2. 川崎山王祭2017の開催日程と屋台や神輿の時間は?
  3. 熊谷花火大会2017の日程と見どころ、穴場スポットは?
  4. さがみ湖 湖上祭花火大会2017の日程、穴場スポット、駐車場は?…
  5. 越谷花火大会2017の日程と穴場スポット情報
  6. 戸田橋花火大会2017年の開催日や見どころ、穴場スポットは?
  7. 寄居玉淀水天宮祭花火大会2017の日程と見どころは?
  8. 昭島市民くじら祭夢花火2017の日程や見どころは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP