祭り

生実町花火大会2017の日程や見どころは?

Pocket

 

千葉県千葉市の生実町で開催されるアットホームな花火大会が、

生実町花火大会です。

 

 

毎年特大スターマインと仕掛け花火や、

大中スターマインなどが音楽に合わせて次々と打ち上げられます。

 

中でも池に降り注ぐ全長約200mのナイアガラは必見です。

 

 

生実町花火大会2017の日程は?

 

生実町花火大会2017の開催日は、

8月15日火曜日です。

 

開催時間は19:30~20:30となっております。

 

打上予定数は毎年、約3500発で、

例年2万人の人が楽しみに花火観賞するために訪れます。

 

 

生実町でお祭りは3日間で開催されており、

最終日に花火大会が行われます。

 

13日日曜日 納涼盆踊り

14日月曜日 納涼盆踊り

15日火曜日 花火大会

 

 

生実町花火大会2017のアクセス方法は?

 

生実町花火大会2017の開催場所は、

生実池畔となっています。

 

住所はこちらです。

 

千葉県千葉市中央区生実町

 

 

電車でのアクセス方法は、

京成電鉄学園前駅から徒歩で15分です。

 

またはJR千葉駅から小湊バス鎌取駅行きに20分乗車、

生実坂下下車してすぐです。

 

駐車場は特別設置されるという事がないので、

周辺の有料駐車場を利用するようにしましょう。

 

 

 

生実町花火大会のみどころは?

 

スタートの合図は特大スターマインと仕掛け花火。

 

音楽とシンクロするナイアガラなどが次々と打ち上げられます。

 

池の水面に映る花火も見どころがあり、

池に降り注ぐ全長約200mのナイアガラは圧巻です。

 

ぜひこの夏に生実町花火大会を楽しんで、

夏の思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

  1. 西武園ゆうえんち花火大会 2017の日程、穴場スポット情報
  2. 川越氷川神社縁結び風鈴2017の日程や楽しみ方は?
  3. 船橋港親水公園花火大会2017の日程と穴場スポットを紹介
  4. 渋川へそ祭り2017の日程と見どころと交通規制は?
  5. 御蔵島花火大会2017の日程と見どころ
  6. 東武動物公園花火イリュージョン夏2017の日程と穴場スポットは?…
  7. 戸田橋花火大会2017年の開催日や見どころ、穴場スポットは?
  8. 青龍祭2017の日程や見どころは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP